普通の中年男性が「おっさんレンタル」で自分を活かし稼げます!

おっさんレンタルで副業しよう! 副業

今の時代、いろんな形で活躍できる場所が見つけられます。

多様化の一つの現象が副業の市場でも現れています。

 

「おっさんレンタル」は副業のプラットフォームです。

個人が登録して、仲介運営会社が依頼主とのマッチングを行って、中年男性の”旨味”を引き出します^^

 

中年というと、どうしてもネガティブなイメージが広がっているんじゃないでしょうか。

中年男性とのお付き合いなら、逆に援助交際などと、お金をもらってのサービスです。

 

でも、「おっさんレンタル」は、中年男性の強みをまだまだ世間に活用してもらおう…という狙いがあります。

そこで、今回この副業として月5万円も稼いでいる中年男性がいる「おっさんレンタル」についてご紹介します。

スポンサードサーチ

「おっさんレンタル」で実際にすることとは?

おっさんレンタルの仕事

おっさんレンタルの需要は、女性の間でかなり多くなっています。

全体の6割ほどの依頼主が女性と言います。

 

依頼の多くは、悩み系です!

つまり、職場や家庭などで起こる人間関係の悩みを解決したいわけでしょう。

 

時間、場所を指定して、カフェなどで簡単なカウンセリングをやります。

でも、ポイントは、解決してあげよう!…とかじゃなく、依頼主の悩みを深く引き出してあげることがいいようです。

 

つまり、聞き上手ですね^^

「へぇ~、そうなんだ~」とかで、どんどん悩みが明らかになり、絞り出してあげます。

 

自然と、話していることで、自分がスッキリするようで、自分の心の膿を出すことで気分が良くなるといいます。

中年男性なら、依頼主の近くにほんとうはいるんでしょうが、ちょっと聞きにくいことや、関係ない人なら、話せる!…そんな女性は多いようです。

「おっさんレンタル」で稼げる人って、どんなおっさん?登録者は?

おっさん人それぞれ

おっさんもいろいろです。

だいたいが、小汚いイメージがつきまとう中高年です。

 

イケてるおっさんとは、どんな人で、人気が女性にあるんでしょうか。

だいたいが、結婚生活でも、会話が途切れている家庭が多いようです。

 

つまり、会話がない生活、会話しても面白くない夫婦とか、イライラするでしょう。

なので、おっさんレンタルで、上手に話が聞ける人は、まずコミュニケーション能力が高いです。

 

やたら、選ぶっている人も、中高年には多いですよね。

なので、そういう人は、最初にふるいにかけられます。

 

「こうしたほうがいいんだよ!」とか、自分の経験や体験をやたら、押し付けがましい男性もNG

下からの目線で、じっくり話ができる男性は、人気がでやすいです。

 

なので、おっさんと言っても、普段の生活でじっとしている人じゃなく、いろんな場に顔を出したり、活動している人がかなり「おっさんレンタル」採用の可能性が高いです。

でも、会社でうだつが上がらない人でも、ちゃんと楽しい会話ができて相談に乗ってもらうタイプの人は、うまくいきます。

 

下手に会社での実績があって、鼻が高いおっさんは、スルーですね。

おっさんレンタルで稼ぐコツ!

コツ

やはり売り込みですね!

自分を売り込んで、聞いてもらおう!っていう気持ちにさせるのがコツです。

 

「自分を売る」っていっても、出しゃばりとは、違います。

楽しい感じ、頼もしいイメージ、面白そうなキャラ…安心して一緒に一時間過ごせる感じが大切です。

 

自己紹介文をよく考えて、特徴をわかりやすく、この人に聞いてもらいたい!って思えるようにすることですね。

SNSを利用して、自分を知ってもらうこともありです。

 

どんどん人気がでて、リピーターが増えると、月に5万円以上稼げるようになります。

実際、10万円以上稼ぐおっさんもいるみたい。

 

世間のおっさんイメージを払拭できる実際のおっさんの魅力が出せると収入も増えていきます。

おっさんレンタルの流れ

おっさんレンタル

おっさんレンタル

おっさんレンタルで副業を始めるには、「おっさんレンタル」で登録が必要です。

仕事内容は、依頼者の悩みを聞いたり、相談事を受けたりすることです。

 

報酬は、1時間1000円から始まります。

手数料なし。

 

ただ、加盟費、年会費を支払う必要があります。

加盟費:月1万円、年会費:1万円

 

時間は、仕事が終わったあととか、週末に設定する人もいます。

それぞれ、自分に合った時間を選びましょう。

まとめ

まとめ

一昔前は、家ではゴミ扱い?の”おっさん”の存在が嘘のようです。

目からウロコ的な活躍が期待できるかもしれません。

 

見た目で広がった汚いイメージが、浸透している”おっさん”の復活です。

潜在的な能力・魅力を世に打ち出す時期が訪れようとしているのかも?

 

まだまだ草の根的なマイナーな副業かもしれません。

でも、「おっさんレンタル」の登録数も伸びているみたいだし、需要はあるってことですよね。

 

自分にもできるかもしれな!って、感じたら、まずはやってみることが大切でしょう。

意外にイケる自分の存在が、見えるかもしれません。

 

おっさんだからって、自己否定する時代じゃないわけです。

明るいおっさん、楽しい、頼もしいおっさんが必要とされています。

 

あなたも、中高年から一花咲かせてみませんか?

コメント

  1. 松千代 より:

    こんにちは。
    初めて聞きました。全く知りませんでした。
    おっさんレンタルなんて、あるのですね。
    マッチングビジネスの掘り出し物だと感じました。
    また、需要もありそうなので、良いビジネスですね。