自分が無能だと気づくのは危険信号!孤独状態から脱出できるポイント

自分は無能と気がついたお金稼ぎたい人

 

藤井
藤井

こんにちは、

ブログアフィリエイトで稼いでいる藤井(⇒プロフィール、@midori_benkyo, @3tmeblog)です^^

 

あなたは自分のことを「無能だ!」なんて思ったことがありますか?

かなりシビアで危険な心理状態だと思います。

 

人生10代から社会生活を送るようになって、壁にだれしもぶつかります。

だいたい勉強(受験)と会社(仕事)に分かれます。

 

何度も何度も失敗し、挫折し、追い詰められたりと、苦い経験が重なっていきます。

でも、多くの人は、上手に切り抜け、乗り越え、軌道修正できて、楽しい人生にしています。

 

人生山あり谷ありです。

どうしても自分をコントロールできないときって、あるかもしれません。

 

そんな一つに「自分は無能だ」なんて気づいた…と思いこむわけです。

ということで、今回は無能ということに絞って解説していきます。

スポンサードサーチ

「できない」と「無能」は別物です!

就活したくない!怖い!

  • 分数の計算ができない
  • 漢字が書けない
  • 数学の成績が上げられない
  • 平泳ぎができない
  • 大学受験で勉強していても、合格できない
  • 就活で内定をもらえない
  • 仕事を与えられたけど、期限内にできない
  • 仕事のノルマをこなせない
  • プレゼンをやっても、どうしてもわかってもらえない

こうしたことは、ある状況において、仕事や勉強に関して、やろうとしたことができない!

無能じゃないわけです。

 

無能も字だけをみると、能力が無い…つまり、できない!になるかもしれません。

しかし、自分にあるいは、叱る相手に対して「無能だ!」なんて言うことはあります。

 

自分が無能と気づいた!なんて、これはできない、できな、何をやってもできない!…という危険な状態です。

算数ができなくても、無能じゃないわけです。

 

分数の計算ができなくても、本を読むことが好きだから、あんまり気にしていないとか。

大学受験に失敗しても、本当はITの勉強をすぐにしたかったから専門学校に入って頑張ったとか。

 

できないことは、すべての自分を否定することではないです。

それに、それを自分でも思っていないはず。

 

ところが、「無能」となると、自分否定になります。

自分が無能と気がついた!なんて場合は、自己否定ですから、危険信号なんです。

 

それさえも、気づかない状態かもしれませんね。

だから、無能からの脱出は、かなり難しいと言えます。

自分は無能だ!って、単なる状態なんです!

悩んでいる人

実は、無能もできないも、同じことなです。

ただ、状態が違うだけ。

 

自分が無能!となると、かなり症状が重くて、回復するのが大変なだけなんです。

できない!でも、他にできることがたくさんある!

 

これを案に自分も知っているし、だから安心していられる。

ところが、無能となると、全否定となるから、自分には何もできない!となって、安心するものがない。

 

だから、自分が無能はとても危険な状態を示しています。

実は、自分だけの問題じゃない場合が多いんです。

 

なぜなら、生きているってことは、生活をする、つまり、家族や友達、同級生、同僚などと関係を持っています。

その関係がうまく言っているなら、たとえ、全部だめでも、頼れる人がいるし、安心を取り戻せる環境に自然と入れるわけです。

 

だから、無能だ!と自分が気づいたってことは、自分の生活環境もかなり悪い状態、破綻状態を示唆しています。

  • 学校でいじめられている
  • 家に帰ると、両親がいつもケンカばかりしているし、母親がしつけなどでうるさい!
  • 会社に行くと、陰険な上司がやたらとパワハラで、無理難題を押し付けてきて気が狂いそう
  • いつも一人で話し合える親友がぜんぜんいない

これでは、自分の精神状態が悪いときに、求める救いの場所もないわけです。

これが、無能に繋がります。

 

できない、できない、の挫折感が続いて、他の選択肢がなくなって、ついに自分が全てにおいて能力が無い!となるわけ。

それを錯覚して、自分は無能だ!と気づくになります。

 

だから、気づいたってことは、実は、気づいたじゃなく、単なる錯覚、思い込みなわけです。

でも、本人はそれに気づかないし、本当にダメ人間と判断していしまいます。

「自分は無能な人間」と気づいたことから回復する方法!

修正

無能は逃げ道を自分で閉ざしている深刻な状態です。

だから、自殺とか、自己破綻に陥って、うつ病とかにもつながってしまいます。

 

他に頼れる人がいないわけです。

たとえ良好な人間関係が保てていても、自分だけが殻に閉ざしてしまっています。

 

そんなときは、解決策を探そうとしても、もがき苦しむだけ!

そうした行為が、さらに状態を悪化させてしまうことも多いでしょう。

 

わたしなら、基本的にこうします。

できなくてもいい!

 

これだけです。

最悪の状態から、すぐにでも脱出したいがために、焦ルンです。

 

できなくてもいい!とまず、一つでも、信じ込みます。

自分に言い聞かせるんです。

 

良くなりたいとか、解説したい!とかじゃないです。

できなくていい、しなくていい、なくてもいい、…すべてのこころの負担を捨ててしまいます。

 

ひょっとして、それは大切なものかもしれない、解決になるヒントかもしれない。

でも、いいんです。

 

自分が判断できない状態では、まず、すべて捨てちゃいましょう!

なくてもいい、しなくてもいい、できなくてもいいと思える自分になれたら、出口への明かりが見えてきます。

 

やがて、やれるといった自信や勇気、元気が出てきます。

まとめ

まとめ

わたしたちは、自分で考え、意識しながらなんでも決めていると思っています。

でも、多くは自分でも間違った判断をしたりします。

 

無能ということも、自分であれ、他人であれ、単に感情的なものかもしれません。

思い込みが強い場合、なかなか解決できないでしょう。

 

そんなときには、まず気が楽になるような状態にすることを心がけたらいいです。

楽観的な人が悩みをうまく解決できるのは、深刻にならないかもしれません。

 

自分のこころを悩みから解放してあげられるように、自分を磨きましょう!

こちらの記事も読んでみてください

 

☆☆ お知らせです! ☆☆
スカイプ無料相談プレゼント

バンコク在住6年のわたしが、

タイ旅行とか、タイ移住とか、食べ物、観光地、生活、アフィリエイト、転職などについて、

ご相談を承ります。

なお、アフィリエイトや副業、タイで働きたいなどの経済に意欲のある方は、

オススメの無料動画視聴した場合、

スカイプ相談時間を2倍の最大60分に延ばします^^

ご相談の際に、無料動画の内容についてのご感想をちょっとお伺いしますので、よろしくおねがいします。

お金稼ぎたい人
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
ブログアフィリエイトで成功!50代でも不安のない将来が手にできた!

感想