ブログに書いていないことがメルマガで【メルマガ登録はこちら】

マルチタイムフレーム分析でエントリー根拠を揃える例を解説しました

マルチタイムフレーム分析でエントリー根拠を揃える例を解説しました練習

 

藤井
藤井

こんにちは、

藤井(⇒プロフィール、@midori_benkyo, @3tmeblog)です^^

今回は、マルチタイムフレーム分析の仕方をご説明します。

一つのチャートで相場を判断するよりメリットがあります。

 

週足、日足、4時間足、1時間足、5分足で行います。

ショートなりロングのエントリーでは、根拠の信憑性が大切です。

 

それを総合的に判断するのが、マルチタイムフレーム分析です。

数が多ければ多いほど良いわけです。

 

ただ、ご都合主義でこじつけると、トレードは成功しません。

正確な予想をするための作業がキモです。

 

具体的な例を上げて説明します。

なお、動画でも解説してみました。

 

どうぞご覧ください。

マルチタイムフレーム分析によるエントリー根拠の探し方

スポンサードサーチ

週足・日足・4時間足・1時間足・5分足のマルチタイムフレーム分析

2019-12-14_06h56_35

今回は、日足がメイン足になります。

緩やかなダウントレンド。

 

赤い縦線がエントリー地点に設定しました。

これまで、移動平均線EMA10で反発して下ってきています。

ときに、EMA20もありました。

 

こうしたことから、EMA10タッチ=ショートになりがちです。

でも、それならばどうして手前の時点でエントリーにならないのか。

 

いまのチャートを見たら、結果論として過去の各EMA10タッチでもショートは問題ないことです。

ここで問題は起こらないか?

 

チャートは赤線の後の動きが見えていますから、大丈夫と言っているわけです。

でも、多くの検証経験から言えることがあります。

 

赤線の前は、-2σにタッチして上昇しているのが2回。

つまり、下にサポートラインが形成されています。

 

だとすると、ダウントレンドの下降はここまでで、再浮上する恐れが高いわけです。

これが唯一で最大の心配です。

 

4時間足チャートではどうか。

4時間足でも、下の水平線が利いている感じです。

 

赤線の地点では、移動平均線EMA50と交差ています。

EMA50での反転はかなり確立高いので、反発ありも考えられます。

 

さらに、ここでの形状は、ディセンディングトライアングルとなっています。

これは、今後下にブレイクするだろうという期待が高まります。

 

すると、日足の安値での水平線は下抜けするという予想が立てられます。

1時間足では、赤い縦線で上が抵抗線で止められていることがわかります。

 

BOXレンジとなっています。

1時間足だけでは、上に向かうか下に下るかは判断できません。

 

でもここで注目すべきは上が押さえられた!ということです。

上位足の根拠では上が多く押さえられるという事実があります。

 

これらと合致するわけです。

なので、この抵抗線で下ったところでショートエントリーもOKという状況です。

 

さらに、週足を検討します。

なだらかに下っています。

 

そして、ここでもEMA10にタッチしている状況です。

これで、大きな波でも下へのパワーが向かっていることがわかります。

 

以上、全体を総合的に判断して、赤い縦線では、すでに下への力が加わっていると予想できます。

だから、1時間足でのショートは妥当になります。

 

以上、ショートを考えるときの各時間足チャートの分析の様子を解説してきました。

マルチタイムフレーム分析では、このように、それぞれにある根拠を関連付けて正確性を高めていきます。

 

一つのチャートだけでは、どちらに相場が動くのか曖昧なことも多いわけです。

まとめ

まとめ

いかがでしょうか。

マルチタイムフレーム分析のやり方を具体的に説明しました。

 

日足だけでは、エントリーポイントがたくさんあるように見えました。

でも、実際にショートするとなると、単独の判断は危険が高いです。

 

そこで、下位足あるいは上位足の週足の状況も合わせます。

こうやって、全体の動きを明確にして、ショートへの確かな根拠を得ます。

 

以上が、検証でやってきたわたしのトレードチャンスで相場の動きを予想する流れです。

リアルトレードでも、実践してみてこの効果を感じています。

 

たくさん検証してFXスキルが肌感覚になるまで頑張ってください!

 

こちらの記事もお読みください

わたしはこのツールでFXができるようになりました!
FXがわかるガイド【無料プレゼント】

FXを簡単に知りたい人にプレゼントがあります。

FXでお金を増やす仕組みとFXのトレードスタイルをまとめてみました。

動画でも解説しましたので、ご覧ください。

無料プレゼントなので、いますぐダウンロードしてくださいね!

練習
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
海外でアフィリエイトとFXトレードの生活を送る!ブログ

感想