ブログに書いていないことがメルマガで【メルマガ登録はこちら】

無理な起業はいつまでも成功しない!勉強をし直して計画を立てよう!

無理な起業起業

 

藤井
藤井

こんにちは、

ブログアフィリエイトで稼いでいる藤井(⇒プロフィール@midori_benkyo@3tmeblog)です^^

 

起業に対して憧れを抱いている人が、若者を中心に多いようです。

すごい人が起業できるとか、自分の能力では無理!っていうような感じ。

 

それでいて、どうやったら起業できるとか、実際に起業するすべは勉強しようとしない!現実があります。

今回は無理な起業って、どうなの!のところを解説します。

スポンサードサーチ

起業自体は簡単ですぐにできるけど、運営の壁は高い!

起業したけど・・・

  • 起業したい!
  • 起業して楽したい!
  • 起業したら偉く成れる自分があるような気がする!
  • 起業して時間を自由に使える!

起業は、これまでの会社を辞めて、あるいは仕事をしないで、自分で独立すること!

ちょっとした資金で、手続きを完了するだけ!

 

こんな簡単なスタートが切れるビジネスだから、若者、大学生とかも最近は選択肢として考えています。

実際、在学中に年商1000万円とか、実績を上げている起業家も増えています。

 

こうしたことが広く知れ渡り、「じゃ自分も!」って意欲を出す人が出てきています。

一方で、夢だけで、単純な考えで起業する無理派も多いわけです。

 

10代の夢とか、何々になりたい、したい!という段階は、なんでもokです。

いざ、実際にやってみる段階を踏んでからが問題となります。

 

一人社会に飛び出すわけ。

会社なら、社会を渡り歩ける船が用意されています。

 

だから、自分は社員として、会社の一部として割り当てられる仕事でその船を進めるられます。

起業は、一人船ですから、機能やパワーも最初に兼ね備えないと、すぐに沈没するわけです。

 

一人乗りのボートぐらいは安く買えるかもしれない。

でも、池や小川で遊ぶ程度の船なら、無資格でもオールを漕いでやっていけます。

 

ところが、起業はビジネスなので、他のたくさんの船に混じって、大きな船の合間を縫ったりと舵取りが難しくなります。

操縦技術もない船旅は、シケとか嵐では無理なわけ。

 

結局、起業の前に、ビジネス運営の能力と、どこをマーケットにするとか、知識とリサーチなどが必要です。

つまり、会社がやってきたことをすべて、一人でやる!ってことなんです。

 

パン屋をやりたいとか、ゲームを作って生活したい!とかで、起業するのも同じです。

パンやゲームだけを考える人が多いんで、起業としては無理なわけ。

 

起業は、ビジネス!ってことを最初に頭に叩き込むこと!

無理な起業をした例

Aさんは、最初から起業に対して華やかなイメージを持っていました。

だから、起業したい!自分も偉くなりたい!と夢を見ていました。

 

実際、起業するにはどうしたらいいんだろうと、起業セミナーとかにも行きました。

ところが、それはフランチャイズだったりと、会社と変わらないのに失望しました。

 

それでまずは起業できるだけの仕事を覚えるために、いろいろバイトやフリーターで経験を積むことを考えました。

営業職でしか自分の力は発揮できないだろうと、いろいろチャレンジしてきました。

 

多くの実力ある起業家と比べると、平凡な自分にコンプレックスを持ち続けました。

ただ働いて、起業したい!といったレベルの毎日です。

 

飛び込みの営業、電話営業、新規企画の営業とか、経験は積んでいきました。

やはり、しっかりしたレベルの営業の必要性を感じ、会社に就職しました。

 

独立を目指して、上司と話し合いながら仕事していました。

信頼していた上司が数ヶ月で、独立して、自分も岐路に立たされました。

 

結局、もやもや状態で起業をしたのが、20代の後半。

まだまだ夢のなかの見切り発車でした。

 

無理かな!じゃなく、もう起業するしかない!といった気持ちのスタート。

ワンルームで一人電話アポでやることでした。

 

ところが、起業の第一日目からして、体が固まっちゃいました。

夢に見てきた起業なのに、何かが切れたのか、自分が動けない!

 

これが起業か?…突然現実が見えたAさん。

じゃ、どうする!って、自分でもわからない。

 

結局、思い直し、再び自分を立て直すことが先決として、起業を一時ストップすることにしました。

いまは、その段階でつぎを狙っています!

無理な起業を防ぐためのビジネス運営の勉強

次世代起業家育成セミナー

自分でビジネスを起こすなら、まずビジネス、ビジネス界の勉強が必須です。

別に、大学に戻って経営学を勉強しろ!ってことじゃないです。

 

たとえ戻ってしても、大学の勉強は概ね机上の組み立て論です。

そうじゃなく、実際の社会でのビジネス、ビジネス展開、ビジネス運営を養うことです。

 

セミナーなら、次世代起業家育成セミナーなどがあり、おすすめです。

学校で勉強するよりはるかに、中身が濃く、実践的な講座が詰まっています。

 

そこで、起業とは、どうすればいいかなど、知識と実践方法を学べます。

ゲームソフトの作り方、技能や理容スキルじゃなく、お店の立ち上げ、運営の仕方、戦術を組めるだけの能力を高められます。

 

これがあって始めて、あなたの起業したビジネスが船出できるんです。

まったくの夢のままの船をだしたら、それは運行は無理。

 

まずは、ビジネスの勉強をしっかりしてみてください。

まとめ

まとめ

たとえ無理!無理だろう!と思っていても、やってみたいことはあると思います。

失敗や挫折はありますし、十分予想されます。

 

しかし、わたし的には、チャレンジの方をより重視します。

なので、Aさんは起業してからすぐに大きな壁にぶち当たりましたが、それこそいい勉強だと思っています。

 

起業してはじめて分かることは多いハズ。

それを一つひとつ乗り越え、解決してくことで、結果として成功への道を歩めるんです。

 

ですから、無理もとでやるも、勉強を優先するも、起業に対する意気込みさえあったら、やってみましょう。

こちらの記事も読んでみてください

 

FXがわかるガイド【無料プレゼント】

FXを簡単に知りたい人にプレゼントがあります。

FXでお金を増やす仕組みとFXのトレードスタイルをまとめてみました。

動画でも解説しましたので、ご覧ください。

無料プレゼントなので、いますぐダウンロードしてくださいね!

起業
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
海外でアフィリエイトとFXトレードの生活を送る!ブログ

感想