仕事が合わないときにすべき行動!自分を合わせるか転職するかの2つ

仕事合わないお金稼ぎたい人

 

藤井
藤井

こんにちは、

ブログアフィリエイトで稼いでいる藤井(⇒プロフィール@midori_benkyo@3tmeblog)です^^

 

わたしたちは、会社で働いて、「この仕事、合わない!」って思うことがあると思います。

そんなとき、あなたならどうしますか?

 

わたしはもう50代のリタイア組なんです。

転職も何度かしてきましたし、職場や仕事がどういうものか、人間関係もいろいろ見ていきました。

 

そんなわたしの過去でも、50代にしてなお仕事に対する見方や自分の態度が変わり、自分でもびっくりするほどです。

仕事が合わない!って、思うのはたぶんだいたいが高卒、大卒で、働き始めてから、3年ぐらいの間じゃないでしょうか。

 

そんなときに、どう自分で思うか、迷ったり、悩んだりして、次の段階に進みます。

そこで、仕事が合わないときに、どうすべきかをわたしなりの意見を述べたいと思います。

スポンサードサーチ

仕事が合わないと感じる原因!

忙しい仕事

仕事が合わないと感じるのは、会社に就職してから数ヶ月から数年の間と言いました。

これって、わたしの経験から判断して、明確な理由があります。

 

昔は、合う合わない関係なく、仕事はしなければいけない!、働きたい!という認識が強かったです。

なので、合わないと思っても、現実的な必要性から、自分を合わせる方向に進みました。

 

いまは違います。

合わないというのは、仕事ばかりじゃなく、靴でも服でも、人間関係でもあります。

 

つまり、自分のサイズと違う!ってこと。

自分の思惑と違う、ずれていた!ってこと。

 

仕事も、就職して、いざ働き始めて仕事の内容に着手してみて、始めてわかるわけです。

最初は、働けた!ってことに、満足感が強いかもしれない。

 

同僚との付き合いが、楽しいかもしれない。

だんだん、慣れてくると、仕事内容が見えてきて、毎日の生活も仕事の比重が重くなります。

 

「こんなはずじゃなかった!」

「ずっとこうれやっていくの?」

 

将来に対する不安や嫌気が指すわけです。

仕事が合わないときにとる行動2パターン

次世代起業家育成セミナー無料動画風景

  • 転職
  • 仕事や職場に自分を合わせる!

わたしもそうだったけど、仕事が嫌になる!合わない!状態が続くのは、かなり精神的にきつい。

単にきついだけなら、まだ行けるかもしれない。

 

わたしの場合は、体調までおかしくなり、どうしようもなくなりました。

それで取った行動は、転職でした。

 

やはり新しい職場、環境、生活環境は、新鮮です。

他の心配も出てくるんですけど、それまでの自分とは違った新しい自分になれます。

 

合わなかった仕事は、自分の思惑じゃないわけです。

だから、新しい環境では、本当に「やりたい!」と思えることが必須です。

 

これには、別に転職じゃなくても、現在の仕事を辞めて、フリーランスになるとか、起業も考えられます。

フリーランスなら、自分にできることは何か?をじっくり考えて、ちょっとずつ進められます。

 

起業は、すでにやりたいこととか、自分で仕事を生み出さなければいけないので、ハードルは高いです。

もう一つの行動は、そのまま仕事を続けることです。

 

それじゃ、解決にならない!って一見思われがちです。

しかし、不思議と自分を仕事や会社に合わせることができるんです。

 

仕事中心の生活や考え方からの脱却です。

自分を変えるわけです。

 

だから、あまりにもコチコチタイプの人じゃ、できないかもしれません。

どうしても、わたしはコレじゃだめ!人間には辛い。

 

他に、会社のいいところに目を向けて、探すわけです。

気晴らしは、やはり会社の同僚でしょう。

 

文句やぐちばかりじゃなく、もっと自分らしさを探すような付き合いをしてみてください。

文句やぐちは、自分を破壊してしまいます。

 

一番いい時期は、ちょっとこの仕事合わないなぁ~って、思い始めた段階で、自分の気持を出すことです。

口に出して、気持ちを出してみてください。

 

最初だから、嫌味もないくらいでしょうし、自分でも自分の言葉でわりと客観的に見られます。

「いやだ、合わない!」とじっとガマン、がまんしていると、ぜったい爆発してしまいます。

 

それが、体調に悪影響を与えたり、転職へと目を向け始めてしまいます。

なので、軽い感じで、いつも人や家族や友達に相談みたいにしていると、自分でもいい方向に考えられます。

 

他の人の一言や助言、何気ない言葉は意外と効果があるものです。

わたしも、人生の節目が、先生の言葉だったりしましたし。

 

自己啓発の本とか、セミナーとかに参加するのもいいかもしれません。

わたしとしては、おすすめの解決方法です。

 

やはり、ビジネスの達人というかプロの一言や見解はとても新鮮です!

かなり高い料金ですから、セミナー音声などをずっと聞き続ける生活にすると効果抜群です。

 

つまらい、仕事が合わないと思う自分が、不思議と別の視点を持つようになります。

自分が以前より高みにいることに気づくはずです。

 

わたしの場合、一ヶ月ぐらいで自分の変化に気づきました。

同じような体験をしている人は多いです。

 

さらに、会社を辞めなくても、もっともっと自分の業務を見られるようになります。

仕事が合わないのはどうしてなんだろう…自己分析ができます。

 

こうしたきっかけで、これまで合わなかった仕事を普通に操れるようになります。

転職なんかしなくてもよく、さらに業務を拡大したくなるなど、新しいプランも湧いてくるでしょう。

まとめ

まとめ

以上、仕事が合わないときに、すべき次の行動2つについて解説してきました。

どちらがいいかは言えません!

 

わたしは、現在までどちらも経験しているし、どちらの良さも感じているからです。

転職は、かなり思い切った決断、行動でしたが、新しい世界を見るきっかけになりました。

 

また、自分を合わせられる能力を得たことで、どんな仕事もやれるという自信を持てました。

あなたも、いまの仕事がきついとか、他のことを考え始めているなら、2つの行動について考えてみてください。

 

こちらの記事も読んでみてください

 

 

☆☆ お知らせです! ☆☆
スカイプ無料相談プレゼント

バンコク在住6年のわたしが、

タイ旅行とか、タイ移住とか、食べ物、観光地、生活、アフィリエイト、転職などについて、

ご相談を承ります。

なお、アフィリエイトや副業、タイで働きたいなどの経済に意欲のある方は、

オススメの無料動画視聴した場合、

スカイプ相談時間を2倍の最大60分に延ばします^^

ご相談の際に、無料動画の内容についてのご感想をちょっとお伺いしますので、よろしくおねがいします。

お金稼ぎたい人
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
ブログアフィリエイトで成功!50代でも不安のない将来が手にできた!

感想