ブログに書いていないことがメルマガで【メルマガ登録はこちら】

【FX練習93】2014年4月と8月のトレード検証は4回と9回です

【FX練習93】2014年4月と8月のトレード検証は4回と9回です練習

 

藤井
藤井

こんにちは、

アフィリエイトからFXへ移行中の藤井(⇒プロフィール、@midori_benkyo, @3tmeblog)です^^

いまの検証は、FX検証ツール・フォレックステスター4を使っています。

とても高機能のツールでまだまだ使っていない部分が多いです。

 

それでも、十分わたしなりの検証が毎日できています。

ここに来て、負けることが悔しくなくなりました。

 

負けること自体はよくないですけど、また自分の悪いパターンがでた!見つけた!という感覚になります。

ですから、好天の兆しみたいな楽しみにもなってきました。

 

ちょっとした微妙な変化でしょうけど、これが大事とわたしは過去の経験から分かっています。

突然、分かるときが来るのかな?という期待感です。

 

これまで、負けが混んでくると、FT4でトレード検証するのが嫌になりました。

いまは、すべてが前向きです!

 

さて、それでは、今回もそのトレード検証の成績と分析をお届けします。

2014年4月と8月です。

 

中3ヶ月が無いのは、日足がレンジ状態で、まったくトレードには向いていな相場環境だったから。

もう、無理は禁物というFX態度ができつつあります。

スポンサードサーチ

FXトレード検証|2014年4月の結果と成績

2014/4月分手数料含む ¥PIPS
13.4413.9
15.4116
-13.97-14.5
-27.82-28.3
合計-12usd(1200円)-12.9
合計トレード:4
勝ちトレード:2
負けトレード:2
連続勝ちトレード:2
連続負けトレード:2
利益計28.85
損失計41.79
プロフィットファクター0.69
勝率, %50

勝率は5割、プロフィットファクターは1以下。

成績としては決して喜べる状況じゃないです。

 

しかし、自分の中では、利食いが低いのは、1時間足をメインとしたロングやショートで、+2σタッチで利食いできているということ。

これまでは、かなり欲張って、ほとんどすべて4時間足やあわよくば日足レベルで利食いを狙っていました。

 

多くは、値動きが鈍って、下降するパターンの繰り返しです。

ですから、相場環境によって、手堅く勝つやり方に慣れてきた証拠と思っています。

 

まあ、損切りもあるわけですから、結果としてマイナスになる状況。

これを改善していけば、常勝プラスになれると考えています。

チャート分析

検証1

2014-4-11-1エントリー結果-28PIPS

損切りで終わったチャートです。

しかし、どうして損切りになったのか、チャートを見てもなかなか原因が見つかりっません。

 

日足はレンジの下段。

-2σまでちょっと余裕がある状況。

 

4時間足がダウントレンドで、EMA10タッチして反発して下がっていますし、急勾配です。

-2σまではかなりの余裕です。

 

1時間足もダウントレンドで、EMA10タッチが続いています。

それに、サポレジラインで抑えられていることから、下への力が強いと判断しました。

 

5分足でも、くっきりとその状況が伺えました。

ところが、ショートをすると、上昇して損切り。

 

各時間足の反発に対する根拠はまずまずだと思うので、悪いところが何なのかがわからない!

 

検証2

2014-4-1-1エントリー結果13PIPS

これは1時間足をメインに的確にとれた検証でした。

 

検証3

2014-4-2-1エントリー結果16PIPS

これも計算通りの値動きを捉えることができました。

1時間足のトレードがかなり分かってきた状況です。

 

検証4

2014-4-4-1エントリー結果-14PIPS

これは、-14pipsの損切りなんですけど、原因はエントリー根拠じゃなく、単なるわたしのキーボード操作ミスです。

キーボードが暴走した感じです。

 

Bluetoothキーボードを使っているんですけど、ときどきフリーズそのあと暴走したりします。

ある程度の含み益を持って、1時間足の+2σタッチで利確するときに、走り出したわけ。

FXトレード検証|2014年8月の結果と成績

2014/8月分手数料含む ¥PIPS
21.5922.2
-23.00-23.5
-26.92-27.5
13.4513.8
22.1222.9
-19.88-20.6
-22.79-23.6
17.0017.7
24.2225.2
合計5USD(500円)6.6
合計トレード:9
勝ちトレード:5
負けトレード:4
連続勝ちトレード:2
連続負けトレード:2
利益計98.38
損失計92.59
プロフィットファクター1.06
勝率, %56

これもまだまだの成績です。

かろうじてプラスで月の検証を終えています。

 

勝ち負けを繰り返すトレードスタイルみたいなのがでてきている感じ。

勝数をいかに多くするかが課題です。

 

大きく勝つことに集中するのじゃなく、手堅く勝って負けないトレードを目指したいですね。

そしたら、おのずと安定したトレードスタイルが出来上がるんじゃないでしょうか。

チャート分析

検証1

2014-8-20-1エントリー結果22PIPS

これも1時間足をメインにして、上位足も勢いがあったおかげで思い通りの動きをしてくれました。

 

検証2

2014-8-22-1エントリー結果-23PIPS

これは、じっくり進めていたと思ったんですけど、ちょっとの気持ちの変化が損切りへと向かわせました。

これまで通り、利確場所の+2σでやらず、過ぎ通って損切りになっちゃったというパターンです。

 

検証3

2014-8-26-1エントリー結果17PIPS

エントリー根拠にかなり自信が持てるサポートラインの出現が心強かったです。

 

検証4

2014-8-31-1エントリー結果25PIPS

4時間足のEMA50反発で、慎重に斜め線ブレイクを確認して、ロングをしました。

日足も同時にEMA10タッチで、かなり強い勢いを感じてプラスで利食いできました。

 

検証5

2014-8-5-1エントリー結果22PIPS

1時間足では、一度がんと下がって、サポートラインで2度止められました。

形としてwボトム形成で、反発を確信しました。

 

5分足でも、レジサポラインがあって、反発が起こると期待できました。

 

検証6

2014-8-6-1エントリー結果-23PIPS

5分足で2度止められているんですけど、1時間足での見方が甘かった感じです。

サポートラインかと思ったんですけど、ちょっとはみ出していたし、それが下への不安を察しするべきでした。

 

検証7

2014-8-10-1エントリー結果-28PIPS

長いヒゲだけで、エントリーしたチャートです。

どこかで止められているとかの根拠が欲しかったですね。

 

検証8

2014-8-15-1エントリー結果13PIPS

丸印がポイントとなりました。

まとめ

まとめ

ちょっとしたミスはありましたが、容易に原因がはっきりするようになりました。

エントリーポイントの根拠としては、

どこかで止められているラインの存在を見つけよう!

引き続き、この調子でがんばります。

 

こちらの記事も読んでみてください

 

わたしはこのツールでFXができるようになりました!
FXがわかるガイド【無料プレゼント】

FXを簡単に知りたい人にプレゼントがあります。

FXでお金を増やす仕組みとFXのトレードスタイルをまとめてみました。

動画でも解説しましたので、ご覧ください。

無料プレゼントなので、いますぐダウンロードしてくださいね!

練習
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
海外でアフィリエイトとFXトレードの生活を送る!ブログ

感想