【FX練習92】2014年2月3月のトレード検証の結果はボチボチ

【FX練習92】2014年2月3月のトレード検証の結果はボチボチ練習

 

藤井
藤井

こんにちは、

アフィリエイトからFXへ移行中の藤井(⇒プロフィール、@midori_benkyo, @3tmeblog)です^^

今回は、2014年2月と3月のトレード検証についてご報告します。

まあ、結果は目新しいものがなく、ボチボチの成績です。

 

地道に毎日をFX練習に取り組むことだけですね。

よく考えているつもりなんですけど、ちょっとどこかが違っているといつも思っています。

 

それが何かがつかめていない!わけです。

こればかりは、技術的な感覚だと思います。

 

車の運転やスキーの斜面を滑る感覚と似いています。

説明は、FXテキストですでに言い尽くされえいますし、それで十分です。

 

あとは、体が自然と適切なポイントで動くかどうかに尽きますね。

それでは、いつものように、フォレックステスター4の練習結果とチャート分析についてお伝えします。

スポンサードサーチ

2014年2月のトレード検証

2014/2月分手数料含む ¥PIPS
15.1815.5
-24.81-25.2
15.7916
14.8115
-26.11-26.7
合計-5USD(500円)-5.4
合計トレード:5
勝ちトレード:3
負けトレード:2
連続勝ちトレード:2
連続負けトレード:1
利益計45.79
損失計50.92
プロフィットファクター0.90
勝率, %60

勝率は6割と5割と越えています。

しかし、プロフィットファクターが1を割り込んでいます。

 

だから、損切りの値が大きいということで、収益が上がりません。

やっていて、今回はメインが1時間足でした。

 

1時間足での利食いは+2σタッチでだいたいこんな感じ。

損切りはいつも20PIPS以上ですから、必然この様になってしまうんです。

 

対策は、もう少し勝率を上げてから、具体的に検討したいと思います。

チャート分析

検証1

2014-2-7-1エントリー結果-26PIPS

メインは4時間足でダウントレンド中です。

日足もレンジの下段でEMA10タッチで反発を予想しました。

 

4時間足は、EMA50タッチなんですけど、微妙にでた感じかな?

ちょうど、水平線で止められていると判断したんです。

 

1時間足でみるとやはり水平線をブレイクしていて、これを無視したことが敗因でしょうか。

だから、ショートする根拠がしっかりしないまま、自分の都合のいいような解釈でゴーして損切りのパターンみたいです。

 

検証2

2014-2-3-1エントリー結果15PIPS

4時間足がダウントレンドでEMA10で何度も抑えられています。

しかし、下も安値のラインがあり、どうしようかと考えました。

 

-2σまでは少し余裕がありましたから、ショートして、1時間足で利食いを手堅くしました。

これまでは、4時間足でがっつり取ろうとして、損切りに陥るパターンを繰り返してきましたから、少しは上達したようです。

 

検証3

2014-2-4-1エントリー結果-25PIPS

4時間足もメインに、ダウントレンドのEMA10タッチです。

1時間足は、下降フラッグで、上に長いヒゲがでましたら、4時間足のEMA10反発と重なると考えました。

 

5分足長い陽線が+2σを突き抜けて落とされています。

ショートしましたが、1時間足では見方を変えると、Wボトムかな?とも見られます。

 

すると、まだ反発じゃなく、上への方向が強かったのだと思います。

ですから、ヒゲとかよりも、水平線ラインの抵抗線の存在が必要だったかなと反省してます。

 

検証4

2014-2-5-1エントリー結果15PIPS

これも4時間足のEMA20タッチなんですけど。

チャートを見ると、少し高いところに抵抗線があり、そこまでの上昇を考えるべきだったかもしれません。

 

日足も-2σをタッチしてからの戻しの途中ですから、可能性は大きいです。

エントリーするまえに、もっと確かめるべきでした。

 

でも、5分足では、そのラインがしっかりあって、反発して下がっていたので、利食いできたと思います。

 

検証5

2014-2-6-1エントリー結果15PIPS

これも5分足の抵抗線が利いた感じのトレードです。

しっかり1時間足で15PIPSとれました。

2014年3月のトレード検証

2014/3月分手数料含む ¥PIPS
-17.48-17.8
15.6716.2
14.1214.6
-21.60-22.2
-29.85-30.6
71.6774.4
合計32usd(3200円)34.6
合計トレード:6
勝ちトレード:3
負けトレード:3
連続勝ちトレード:2
連続負けトレード:2
利益計101.46
損失計68.93
プロフィットファクター1.47
勝率, %50

今回の検証は、ほんとうに久しぶりにプラスの収益で終えることができました。

いつも、気を入れてがんばっているんですけど、どうしても相場環境と合わないようです。

 

どこを読んで、どのポイントで参入するか、まだ肌感覚では、ぜんぜんなっていませんね。

偶然、日足レベルでのトレードチャンスがあって、大きく利食いできたので、プラスで終えられました。

 

これをもっと頻繁になるぐらいに練習が必要だと考えています。

チャート分析

検証1

2014-3-13-1エントリー結果-30PIPS

ロングの失敗トレードです。

日足も4時間足もEMAタッチしています。

 

4時間足は一度上がって、下がってEMA10タッチです。

1時間足は、上昇フラッグで、下ヒゲを出して上がり始めています。

 

5分足でも、下ヒゲがサポートラインを割って、上昇し始めています。

ロングが大丈夫と思いましたが、損切りで終わりました。

 

これと言ったミスがなく、ちょっと原因はわかりません。

 

検証2

2014-3-31-1エントリー結果74PIPS

これは、1時間足がEMA30タッチして反発しています。

ロングをして、少しずつ余裕が出始め、気がついたら、日足ベースで利食いできました。

 

74PIPSには大満足です。

 

検証3

2014-3-4-1エントリー結果-17PIPS

ちょっと見方が甘かったトレードかもしれません。

抵抗線だと思ったラインから、割り出してからのエントリーだからです。

 

しっかり止められている事実を確認してから、入るべきでした。

 

検証4

2014-3-10-1エントリー結果16PIPS

これは、5分足で、しっかり下支えられており、4時間足がかなり傾きがあって、反発すると予想しました。

結果、16PIPSとれました。

 

検証5

2014-3-11-1エントリー結果14PIPS

これもうまくいったトレードです。

 

検証6

2014-3-12-1エントリー結果-22PIPS

4時間足がしっかりEMA40タッチしています。

1時間足では、上昇フラッグから、下がサポートラインで反発しています。

 

5分足では、反発していますけど、1回だけ。

ここで、もうしばらく様子を見て、反発を確認すべきだったかんなと思いました。

まとめ

まとめ

今回の検証も、かなり以前のケースが見られなくもない感じ。

 

  • 下降フラッグでも上昇フラッグでも、しっかり止められていることを確認する
  • 5分足での反発は、少なくとも2回は見ること!

 

こちらの記事も読んでみてください

 

感想