ブログに書いていないことがメルマガで【メルマガ登録はこちら】

【FX練習90】2013年12月のトレード検証|16回で-89PIPS

【FX練習90】2013年12月のトレード検証|16回で-89PIPS練習

 

藤井
藤井

こんにちは、

アフィリエイトからFXへ移行中の藤井(⇒プロフィール、@midori_benkyo, @3tmeblog)です^^

 

今回は、2013年12月のトレード検証です。

もう3年分のFXトレード検証をしていることになります。

 

途中、わたしのFX手法が少しずつ変わってきています。

それにしても、上達感がないので、困っています。

 

FX講座の勉強を何度も見直しているし、復習も欠かせません。

ほんの少しばかりチャートのパターンが見えてきているかな?程度です。

 

安定して勝てるまでには程遠いですね。

一日一日の繰り返しで、何かがつかめるのだと考えています。

 

FXをまったくのド素人からはじめて、まだ半年も経っていません。

なので、ぜんぜん心配はしていません。

 

技術はやはり練習あるのみ!

それでは、いつものようにトレード検証の報告をしますね。

スポンサードサーチ

2013年12月は16回もトレード検証ができました!

2013/12月分手数料含む ¥PIPS
25.3326
22.0022.7
-28.21-29
23.4124
-40.31-41.2
-31.83-32.4
-30.79-31.6
-18.24-18.7
-23.41-24.2
23.1823.9
-25.59-26.3
24.2725.3
26.1427.3
-29.10-30.2
-27.64-29
22.8124
合計-87USD(8700円)-89.4
合計トレード:16
勝ちトレード:7
負けトレード:9
連続勝ちトレード:2
連続負けトレード:5
利益計167.14
損失計255.11
プロフィットファクター0.66
勝率, %44

連続負け数が5回となりました。

いままでの感触からすると、連続負けは最大でも3回ぐらいと考えています。

 

それ以上になると、どんどん負けこむ感じで、救済されることはない!

ですから、リアルトレードだったら、その日はトレードを止めることをしないといけないと思います。

 

いまは、フォレックステスター4で、好きなだけ、いくらでもやれます。

検証のための練習ですし、勉強です。

 

それでも、神経も疲れますし、いいことはありません。

じっくりトレードに向かえなくなるし、エントリー根拠も甘くなる傾向になります。

 

まあ、悪いことは悪いですけど、その中で、どのように悪くなるかの検証、分析は今後のために必要です。

チャート分析で得られるもの

検証1

日足がアップトレンドですし、週足もレンジの上段です。

また、月足にしても、アップトレンドというすごい好条件でのトレードになります。

 

4時間足は、EMA50タッチで、下に長いヒゲが出ています。

1時間足は、上昇フラッグで陽線で下に長いヒゲのとろこで、ロングの可能性が高くなりました。

 

5分足は、長い上昇フラッグで、-2σを出て戻ったところでエントリーしました。

24PIPSとれました。

 

検証2

日足と4時間足がアップトレンドで、ロングが狙えるチャンスと見ました。

1時間足がEMA20タッチで上昇はじめました。

 

5分足も下をサポレジラインで支えられていました。

十分に反発の根拠が揃ってエントリーしましたが、損切りで終わりました。

 

最初の上昇は少しで、下降したという経緯です。

チャートを再確認すると、エントリー前に、+2σを飛び出して戻っています。

 

4時間足もそうですから、この反発が大きかったのが原因だと考えられます。

EMAのタッチは一時的なもので、その後の下降も予想すべきでした。

 

5分足のタッチは、かなり遠いところですから、もうしばらく様子見が必要だったかもしれません。

 

検証3

これは、かなり慎重にエントリーしました。

4時間足も+2σに余裕がありました。

 

1時間足がEMA10タッチで横ばいで、下ヒゲでEMA20タッチして上昇し始めました。

5分足もボックスからの長い陽線を確認しました。

 

ロングは、22PIPSになりました。

 

検証4

4時間足がEMA20タッチです。

1時間足が上昇フラッグで、わたしの斜め線ブレイクもしています。

 

5分足は、下をサポートされて、陽線で上昇し始め。

エントリーすると、24PIPSで利食いしました。

 

検証5

2013-12-30-1エントリー結果-29PIPS

4時間足がEMA10タッチ。

1時間足もEMA30タッチ。

 

5分足はダブルボトムで、上昇しはじめました。

ロングしたんですけど、-29PIPSとなりました。

 

5分足のダブルボトムがかなり怪しいのかもしれません。

他に下のサポートがもう一度ぐらい欲しかったですね。

 

1時間足が上昇するときに、EMA20,10に当たったときに、反発が起こるからです。

その時点で、もう少し状況をしっかり確認すべきでした。

 

検証6

2013-12-23-1エントリー結果-30PIPS

日足の+2σからの反発で急降下です。

それが、4時間足のEMA10タッチとなりました。

 

この時点で、その以上の効果を想定すべきでした。

結局、5分足も甘くて、損切りで終わる結果を招いたようです。

 

検証7

2013-12-20-1エントリー結果25PIPS

5分足でのサポレジラインがしっかり確認できたエントリーとなり、27PIPSとれたロングでした。

 

検証8

2013-12-17-1エントリー結果25PIPS

これもかなり怪しい判断だったかなと思われるチャートです。

日足がEMA10タッチなんですけど、ヒゲが下に出たものの、まだ下がる可能性もあるし。

 

4時間足も、上昇フラッグに間違いないんですけど、EMA50を割って、上昇したところに引っかかった感じです。

なぜなら、まだ斜め線の下ですから。

 

5分足で、斜め線ブレイクで、上昇し始めているのがわかります。

ただ、これも斜め線の引き方で下か上の感じで、もうちょっと慎重にあるべきでした。

 

検証9

2013-12-16-1エントリー結果23PIPS

これは、前回失敗する前のチャートです。

これが良かったのは、5分足のサポレジライン付近でのエントリーだったからだと思います。

 

それで、無理せず手堅く利食いした結果23PIPSとれました。

 

検証10

2013-12-13-1エントリー結果-24PIPS

これは5分足でしっかり下支えがあります。

しかし、肝心の4時間足と日足が+2σをタッチしていて、上への力がかなり弱いのが敗因だと考えられます。

 

検証11

2013-12-11-1エントリー結果-18PIPS

各時間足でしっかりした根拠のように見えます。

1時間足では、ダブルボトムとも見えます。

 

まあ、5分足のいいわけですけど、ここでもう少し上昇する状況を確認していたら、結果も違ったかもしれません。

 

検証12

2013-12-10-1エントリー結果-31PIPS

これもかなり難しいです。

4時間足を見ると長い陰線でヒゲが出ています。

 

これで、下げ止まりと思いがち。

でも、日足はEMA10タッチの直前です。

 

だから、もうちょっと下がる可能性もあったわけですね。

1時間足で上昇フラッグの状況をもっとはっきり見ればよかった。

 

検証13

2013-12-5-1エントリー結果-32PIPS

今見ると、週足が+2σからの反発が見られます。

だから、日足の下降はかなり強いと考えるべきでした。

 

1時間足はボックス、4時間足は何度も支えられていますけど、5分足がはっきりしていないですね。

 

検証14

2013-12-4-1エントリー結果-41PIPS

これも似たような状況ですね。

分析も難しいです。

 

検証15

2013-12-19-1エントリー結果25PIPS

これはうまくいったトレードです。

まとめ

まとめ

回数を短時間に重ねると、自分の判断もずれる感じがします。

それでも、エントリーの欠点がわかりました。

  • +2σ-2σでの反発はかなり強いから、気をつける
  • 下のサポートラインからの反発を数度確認すべき

 

こちらの記事も読んでみてください

 

わたしはこのツールでFXができるようになりました!
FXがわかるガイド【無料プレゼント】

FXを簡単に知りたい人にプレゼントがあります。

FXでお金を増やす仕組みとFXのトレードスタイルをまとめてみました。

動画でも解説しましたので、ご覧ください。

無料プレゼントなので、いますぐダウンロードしてくださいね!

練習
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
海外でアフィリエイトとFXトレードの生活を送る!ブログ

感想