【FXデモトレード練習49】トレンドの1波で利食いして6千円のみ

【FXデモトレード練習49】トレンドの1波で利食いして6千円のみ練習

 

藤井
藤井

こんにちは、

アフィリエイトからFXへ移行中の藤井(⇒プロフィール、@midori_benkyo, @3tmeblog)です^^

 

FXトレンドフォロー手法の習得ですけど、これまでは1時間足のチャートを主に狙っていました。

しかし、トレンドはどの時間足でも出ます。

 

日足や週足だったら、最強ですけど、そこでトレードはロングすぎるし…

そこで、よく見る短期足でのトレードを調べてみることにしました。

 

幸い、昨日は1分足でトレンドが朝に出ましたので、エントリーしました。

それから、はっきりわかりにくいけど、1分足や4時間足もトレンドかな?状態。

 

そこで、それもエントリー。

この2つのデモトレードについて報告します。

スポンサードサーチ

1分足でのトレードは実際的じゃない!と結論

1分足のトレンドをエントリーした結果

1分足

2019-11-27_06-46-21

1分足のチャートのみを見ると、完全にアップトレンドが発生していました。

長いレンジを抜け出て、直近の高値をブレイクアウトしているのが、チャンスから確認できました。

 

でも、トレンドのエントリーは、騙しもありますから、第2波以降にすることに先日来の失敗で決めていました。

1分足のトレンドの走りははやく、第3波でエントリーすることができました。

 

完璧なエントリーです!

でも、利食いはすぐに上昇したところで、ボリバン+2σ付近で、しました。

 

これで、ちょっと考えました。

利益は、0.9PIPSだけ。

 

手数料を引くと、354円だけでした。

これって、なんかぜんぜん旨味がない。

 

結構神経使って、トレードして、疲れた割に実入りが少ないと思いました。

これを1日何回も繰り返すのは、非現実的です。

 

だから、勝てたのは良かったけど、1分足でのトレンドは、トレード対象から外すことに決めました。

 

チャートによる相場環境の分析

日足

2019-11-27_06-51-09

日足はまだまだレンジが続いていますが、着実に上昇しています。

だから、昨日1日も買い勢力が強い相場環境と読みました。

 

4時間足

2019-11-27_06-52-25

4時間足を見ると、ここでは数日来のアップトレンドです。

ボリバン+1σバンドウォークですから、かなり急上昇中です。

 

下位のチャートも買いの力が影響されると、予想しました。

なので、この状況で、1分足のトレンドもすぐには下がらず、エントリーしても安心と思ってやったわけ。

 

ゆるいバンドウォークなので、1日アップ傾向が続くと思って、下位の時間足をチェックすることにしました。

 

1時間足

2019-11-27_06-54-05

1時間足では、前日の夜にMAラインを割りかけて、トレンドいったん終了と見ました。

でも、よく改めて観察すると、トレンド継続中で、第6波がやっとこさ、出るかもという状況に見えます。

 

しばらく様子を見て、決めてエントリーしたのが次の結果です。

トレンドのトレードは利食いが難しい例!

1時間足でトレンドにエントリーしロングを狙う!

1時間足

2019-11-27_07-06-44

4時間足では、すでにトレンドでした。

そして、1時間足も、中段保ち合いあるいは、トレンド継続中です。

 

そこで、妥協して、中段保ち合いにしても、再度ブレイクアウトすると予想しました。

そこで、かなり長くなると思って、エントリーしてロングのつもりでした。

 

ところが、トレンド継続中の場合は、すでに第6波辺りになります。

上昇機運が下がっている感じで、パワーが感じられません。

 

そこで、含み損と含み益を繰り返し、ずっと1日待つのも不安がありました。

それで、12すぎに、ボリバンの+2σにいたところを、利食いして70PIPSの利益を得ました。

 

手数料込みで6千円で、まずまずの結果です。

ただ、トレンドのトレードは、かなり時間がかかるし、利食いのポイントを決めるのが難しいと感じました。

 

ずっと、観察するなら、波のピークで利食いして、押し目でエントリーし直す繰り返すのがPIPSを多く取れるような気がしました。

それをしたのがつぎのエントリーです。

 

夕方の1時間足チャート

2019-11-27_16-49-58

やはりパワーが無くなりかけている傾向が見られています。

+1σ反発が割り込んで、MAラインまで下がり始めました。

 

そこで、トレンドが終わるか、反発して、利食いできるかわかない状況です。

このように、1時間足でのトレンドでも、波が5波や6波となると、状況判断が難しいです。

 

損切りとなると、損切りが深くなって、せっかく稼いだ収益が消えてしまいます。

だから、相場環境が明らかなトレンド以外は、トレンドでのエントリーは第2波と第3波に限ることにすべきことが明らかになりました。

まとめ

まとめ

2019/11/27手数料含む ¥PIPS
64547
-1146-0.6
3540.9
合計56627.3

昨日の成績です。

2勝1敗は、まずまずです。

 

というよりも、1日になんどもトレードできる人のやり方がわかりませんね。

トレンドを追っていたら、それだけでほぼ1日取られる感じ。

 

さらに、やっとエントリーして利食いできても、よくて10PIPSです。

1日、20PIPSぐらいを目標にあんにしていましたけど、そんなの無為状態です。

 

まあ、この辺の数値設定は、成功の雛形が出来上がってからの話にしますけど。

だいたい、成功の雛形の型は決まりました。

 

あとは、エントリーの精度と利食いのやり方、チャンスを練習することです。

また、時間足に関しては、1分足はダメなことがわかりましたから、残りは5分足と15分足と30分足です。

 

30分足は良さそうですけど、実際にデモトレードやってみての感触を得てからの話。

それでは、引き続きデモトレード練習がんばります!

 

こちらの記事も読んでみてください

 

感想