FXデモトレード練習初日21回目はまずまずもいたずらで痛い勉強も

FXデモトレード練習初日21回目はまずまずもいたずらで痛い勉強も練習

 

藤井
藤井

こんにちは、

ブログアフィリエイトで稼いでいる藤井(⇒プロフィール、@midori_benkyo, @3tmeblog)です^^

 

昨日は、いよいよ実践にちかいデモトレードでのFX練習でした。

午前中の仕上がりがまずまずだったので、午後になって遊んでしまいました。

 

それが痛いことに…まあ勉強でしょうか。

資金管理の重要性と、具体的なプランがやっと身を持って立てられました(^-^;

 

それでは、まずはfxデモトレードの結果をご報告します。

スポンサードサーチ

fxデモトレードで練習したトレンドフォロー手法はまずまず?

フォレックステスター

勝率(%)収益(PIPS)ロット1分足5分足15分足30分足1時間足4時間足日足損益(PIPS)
50360.01BUYトレンド2波MA押し目↓中段保ち合いMA↓↓中段保ち合いMA↓↓中段保ち合いMA↓↓中段保ち合いMA↓↑中段保ち合いMAトレンド2波MA押し目-14
0.1BUYトレンド2波ミドルライン押し目過ぎ↑レンジ2波押し目↑レンジ2波押し目↑中段保ち合い-2σトレンド3波上昇↑レンジ上昇ライン↑レンジMA上昇56
0.1BUYトレンド2波ミドルライン押し目過ぎ↓レンジミドルライン↑レンジミドルライン↓レンジミドルライントレンド2波ミドルライン押し目過ぎ↑レンジミドルライントレンド2波MA押し目-31
0.1SELLダウントレンドMA押し目↓レンジミドルライン↓レンジミドルライン↓中段保ち合いMA↓↓レンジライン↓トレンド2波上昇25
合計収益(pips)
36

フォレックステスター4のような詳細の計算はできません!

自分なりに欲しいデータ、必要と思われるデータを取りました。

 

トレンドフォローが4回って多いと思いませんか?

これまでは、ドル円でfxトレード練習をしていました。

 

これだと、1度練習に使うと、次に出るまでどのくらい日にち、時間がかかるかわかりません。

できるだけ練習を多く、効率よくしたいと思い、別の通貨ペアを終わってからチェックすることにしました。

 

fx業者が提供している通貨ペアは、優に20種類ぐらいはあります。

どこの通貨かわからないこのもありますが、そこはぜんぜん気にしないで、チャートだけに集中です。

 

すると、ドル円のチャートと似たようなものから、いろいろです。

それで、不思議と日足でダウントレンド、アップドレンドが出ているチャートがすぐに見つかります。

 

日足を見てトレンドが出ているものを選びましたが、まだまだ自分も相場の仕分けが甘い。

上昇、あるいは下降しているのを見て、トレンドと判断していますが、全体を見るとレンジかな?…かなというあやふやなケースもあります。

 

まあ、そこはそこで、練習を優先することにしました。

トレンドフォロー手法というと、そこで、短期足でエントリーして、ロングをする!ようです。

 

ただ、わたしの場合、これができないというか、損切り幅がかなり大きくなる問題が解決できていません。

そこで、短期エントリーで短期で利食いあるいは損切りすることにまず決めました。

 

ご覧の通り、損切りは、まあ大きい方かもしれないけど、自分の中では30PIPSぐらいで抑えられているのは、まあいいほうだと思っています。

練習もその日にわりと短時間で終わりますから、好都合です。

 

短期足で長時間となるケースは、失敗で大損につながることが多いですね(汗)

実は、昨日もそれをやらかしたんです(泣)

 

まあ、勝率50%はぜんぜんダメですけど、負けが込んでいないからもだしもOKとします。

収益が30PIPS取れましたから、これはまずまずの結果です!

デモトレードのチャートの詳細

FXチャートの読み方

勝ちパターン

2019-10-30-3

大きく見ると、ダウントレンドか?ってなるかもしれません。

しかし、はっきり波が出ていたし、ケッティーさんの仕分けならトレンドだったと思います。

 

5分足ではきれいにパターンが見れました。

そこで、2波から3波の戻り目のところでエントリーしました。

 

ボリバン+2σにタッチしたんで、利食いしたら、25PIPS取れました。

割と順調に、予想通りのチャートの動きだったので、やりやすかったです。

 

2019-10-30-1

エントリーは、狙い通りだったんですけど、そのごの動きをよく覚えいないんですね(汗)

損切りと利食いは指定していたんで、トレンド上昇を確認して、席を外したのかもしれません。

 

そして、陰線がなんか見えだしたので、利食いして終了したら、ラッキーな利食いでした。

1分足で50PIPSが取れたので、これならいける!という感触でした。

 

負けパターン

2019-10-30-4

急上昇だったので、これがドレンドかどうかは言えないかもしれません。

それに、押し目もはっきりせず、期待だけでエントリーした感じです。

 

案の定、1分足でよくあるパターンで、急降下で損切りとなったケースです。

-31PIPSはいたいですね。

 

2019-10-30-2

ちょっとトレンドの確認が甘かったのかな?という感じです。

MAラインを割って、レンジとも言える例です。

 

トレンドフォロー手法の練習という頭があったので、甘くなったのかもしれません。

ブレイクして、押し目かな?というところでエントリーです。

 

結果は、逆で損切りです。

でも、-14PIPSなら、わたしの中ではOKの範囲です。

 

まずまずの練習でした。

資金管理と資金投入について

FX資金管理

いまはまだまだFXトレードの練習段階です。

しかし、近い将来リアルトレードで、実践するつもりでいます。

 

そこで、気になっていた、心配していたことがありました。

それは、使うお金です。

 

どのくらいのお金をFX資金としてFX口座に入れてスタートしたらいいのか。

どのくらいの通貨量(ロット)でやったら、安全なのか。

 

これを知りたかったんですね。

いろいろYou Tube動画やFX講座の説明の端々で、お師匠さんが利用しているランクを探っていました。

 

普段は10万通貨とか80万通貨とかのレベルだというのがわかりました。

ケッティーさんなら、100万通貨、200万通貨もありそうな感じです。

 

そのときに、どのくらいのFX資金が必要かが問題です。

わたしの現実的な計画をいろいろ立てていました。

 

1万通貨なら、1PIPS1000円で、20PIPSで2万円です。

ケッティーさんが実践し始めた頃のデータでは、1日の収益が2万円代でした。

 

つまり、1万通貨あるいは1000通貨でロットを5ぐらいにして、一日40PIPSだと2万円になります。

これから、だいたいFX軍資金は10万円は必要なんだろうかと、考えていました。

 

問題は、損切りで失うお金の分も考えなければいけなことです。

そのへんがよくわからず、精確な額とやり方がぼやけていました。

 

ところが、突然解決しました^^

昨日、午後いつものように、軽い気持ちで遊びでリアルトレードを隠れてやりました^^

 

なんと、数時間にして、8月にFX口座を開いたときの1万円が消えちゃいました。

当初、FXの基礎練習でエントリー、利食い、損切りの操作をリアルトレードでしていました。

 

ロットは、0.01です。

1000通貨です。

 

これまであまり意識せずに進めていました。

このだと、1PIPS1円なんです。

 

だから、3ヶ月も経って、いろいろ自分で試した結果、資金は5千円だいまでに減っていました。

まあ、3ヶ月で5千円なら、まだいいなって思っていました。

 

ところが、数日前にちょっと自分の操作ミスで、トレンドでのエントリーで数百円稼げたんです。

調べたら、ロットが0.1になっていました。

 

自分としてはすごいことだったんですね。

これがロットか!といろいろ試したくなりました。

 

初めてロット1,つまり1PIPS100円でトレードをしました。

すると、30分ぐらいで2回で3千円ぐらい稼げて、FX資金も8千円台にまで復活です。

 

コレはすごい!と自分でわくわくしました。

それで、昨日のごごも1回トレードをしました。

 

しかし、読みが外れて、レンジに入って、自分も外出してしまいました。

途中、プラスの含み益もあったようですが、帰ってきたらすごいことになっていました。

 

どんどん、含み損を抱え、自分も損切りラインを動かしたりして、推移を見つめました。

疲れて、ベッドでゴロンとしているときに、損切りでおわりました。

 

1万円が消えました!

なんと、数日前の3千円が昨日は1万円の損になったわけです。

 

これで、自分がやるべきFXトレードのスタイルが分かったんです。

自分としては、1000通貨ロット1では、無理!

 

エントリー時で、すでに-20PIPSぐらいで始まるんですね。

すると、その時点で2000円の含み益です。

 

かなりきついです。

さらに、最悪昨日みたいに1万円の損になります。

 

FX口座に10万円入れたとしても、数回したらかなり危険な状態になります。

そこで、自分は、5万円にしろ10万円にしろ、最初はロット0.1からスタートすることにしました。

 

というか、それが安全圏ですね。

10PIPSで100円の収益ですけど、かりに1日100PIPSとれたら、1000円となります。

 

1ヶ月20日として、最高で2万円になる計算です。

リアルトレードの勝率とか、利益率を見ながら、上げていくのがいいと思います。

 

これを教えてくれたのが1万円損失でした。

まとめ

まとめ

FXトレード練習もデモトレードのデータを取る段階に来ました。

フォレックステスター4と違って、こちらが相場の動きに合わせる必要があります。

 

これって、かなり苦痛というかいらいらしたり、相場の読みとかエントリー判断に微妙に影響するような気がします。

これに慣れてこそ、FXトレードで成績を上げていく正しい態度ができると思います。

 

まずは、基本でしょうか。

つねに、自分中心で動いている生活ですから、慣れるのに時間が必要でしょう。

 

さらに、そうした状態でFXトレードを正しくやっていく実績を残す必要があります。

それが、デモトレード練習だと思っています。

 

だから、なるべくリアルトレードに近い設定状況にしながら、記録を取りながら分析もするつもりです。

昨日は、その初日でした。

 

ちょこちょこリアルトレードをやりながらも、痛い経験を積み、資金管理のあり方とか、必要性も痛感しました。

それで、わたしは決めました。

 

リアルトレードまでは、最低でもデモトレードでしっかり1ヶ月間継続し、待もデータの内で、記録していきます。

さらに、資金も10万円をリアルトレードのときは、FX口座に入れます。

 

ロットは、1万円通貨です。

ちょっとこれはきついから、最初は1000通貨、ロットを1,5,7とかに増やしていきます。

 

ですから、デモトレードでは、ロット10の設定で1ヶ月どのくらい稼げるのか、やります。

実践に使えるFXトレードスキルを身につけなければいけません。

 

きょうもしっかりFXトレード練習をやろう!

 

こちらの記事も読んでみてください

 

☆☆ お知らせです! ☆☆
スカイプ無料相談プレゼント

バンコク在住6年のわたしが、

タイ旅行とか、タイ移住とか、食べ物、観光地、生活、アフィリエイト、転職などについて、

ご相談を承ります。

なお、アフィリエイトや副業、タイで働きたいなどの経済に意欲のある方は、

オススメの無料動画視聴した場合、

スカイプ相談時間を2倍の最大60分に延ばします^^

ご相談の際に、無料動画の内容についてのご感想をちょっとお伺いしますので、よろしくおねがいします。

練習
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
ブログアフィリエイトで成功!50代でも不安のない将来が手にできた!

感想