FX練習の連日の疲れ?逆張りエントリーを考えすぎたのか判断を誤った

FX練習の連日の疲れ?逆張りエントリーを考えすぎたのか判断を誤った練習

 

藤井
藤井

こんにちは、

ブログアフィリエイトで稼いでいる藤井(⇒プロフィール@midori_benkyo@3tmeblog)です^^

 

FX18日目のトレード練習の結果は負けでした(汗)

慎重さに欠けた!のが大きな原因だと、後で振り返るとわかります。

 

まあ、練習の目的をはっきり持ったことに対しては、プラスだと思っています。

それでは、見たくもないフォレックステスター4でのFXトレード練習の結果です。

スポンサードサーチ

FX18回目のトレード練習は、負けが混んで焦りが出たようです!

フォレックステスター

時間:2019/10/27
経過日25
経過月0.84
トレード:
合計トレード:12
勝ちトレード:2
負けトレード:10
連続勝ちトレード:1
連続負けトレード:6
トレード/日0.47
トレード/月14
勝ちトレード/月2
負けトレード/月12
1トレードの最大利益34.98
1トレードの最大損失42.74
収益:
総利益-140.63
利益計48.07
損失計188.70
利益/月-167.86
平均利益24.04
平均損失18.87
最大ドローダウン153.72
プロフィットファクター0.25
利率, %-1.41
その他,統計:
最大ロット0.10
レストレーションファクター-0.91
リライアビリティファクター-1.09
勝率, %17
負け率, %83
損益率0.25

これまでのFXトレード練習で、コツコツドカンをやった日に次ぐ、惨敗です。

勝率は17%ですし、10敗2勝で、6連敗も最悪でした。

 

トレード取引履歴

日付TicketSymbolTypePointsProfit
2019/10/271USDJPYsell1613.09
2USDJPYbuy-11-9.02
3USDJPYbuy-15-12.32
4USDJPYbuy-18-14.82
5USDJPYsell-2-1.64
6USDJPYsell-11-9.00
7USDJPYbuy-47-38.79
8USDJPYsell4234.98
9USDJPYbuy-14-11.69
10USDJPYbuy-24-20.14
11USDJPYsell-34-28.54
12USDJPYsell-51-42.74
Balance:9859.373

前半は、負けこんでいたものの、損切りはそんなに深くなかったんですね。

後半になると、ちょっとというか、損切りがあいまいになったり、利食いできたところを何回か逃していました。

 

これは、もっと大きく勝ちたい!という思いがあったのは否めません。

1回で取り戻したい!という気持ちだったと思いますね。

 

FX講座のお師匠さんが指摘しているまさに最悪のトレード練習なんですね。

まあ、練習ということもあって、気持ちが大きくなったことはあります。

 

ここで利食わないで、もうちょっと先ならどうなるだろうか、という試験も実はありました。

それは、逆張りの利食いで反対側の2σまで、本当に来るか!ということを見たかったからです。

 

結論から言うと、ボリンジャーバンド2σや3σでエントリーした場合、ミドルラインあたりで利食いすることは、安全面からして必要だとわかった次第です。

惨敗のFXトレード練習のチャート分析

FXチャートの読み方

勝ちパターン

時間足はすべてレンジでした。

それに、この15分足のレンジは、ボリバンの±3σのタッチエントリーがとても利いている感じ。

 

それで、次のボリバン+3σで逆張りエントリーしてみました。

予想通り、下降し始めたんですけど、途中陽線が出たので、怖くなって慎重に利食いしました。

 

日足は、レンジでしたけど、下降ラインを描いていました。

今回の逆張り練習の惨敗で、ちょっと目が冷めて、これは下降トレンドかもしれないと思い直しました。

 

それで、30分足がわりとわかりやすく、ちょっと押し目を作ったので、そこで、エントリーしました。

しっかり利食いできて、今日最高の42PIPSでした。

 

トレンドはあまり出現率が高くないといわれますけど、一度エントリーすると、かなり利益が取れる!と思いますね。

 

負けパターン

時間足を変えて逆張りに挑戦して、利食い失敗したのがコレです。

1時間足で、わりとボリバン±3σできれいに反転しています。

 

それで、-3σでエントリーしました。

ミドルラインまでは、上昇してよかったんですけど、それから陰線がでて、利食いも考えました。

 

利食い幅がちょっとだったので、その後の推移も見たかったから、陰線がで続けて、損切りでした。

ミドルラインの時点で、押し目で折り返して、トレンドかも?と思いなおすべきでした。

 

しかし、逆張りだけが頭にあったし、利益を出したかったので、大失敗になりました。

 

逆張りは、これを見ると5分足がぴったしです。

ただ、利食いはミドルライン前ぐらいがベストのようです。

 

これは、値動きがわりと穏やかな場合かな?

最後の逆張りで対面の+3σまで行って、そこでエントリーしました。

 

トレンドかな?とも一瞬思いましたが、確かめたかったので、損切りを覚悟でやったのがコレです。

陽線がでた時点で、よく考えるべきでしたね。

 

これもレンジの逆張りかトレンド形成かをしっかり見極めるべきでしたね(泣)

 

15分足での逆張り練習です。

よく見ると、レンジの山谷も最初の2,3ぐらいの利き目が強い感じでした。

 

今回エントリーしたことろは、+3σよりも、ダウントレンドのほうが強かったのかもしれない。

ササってやったから、他の時間足とか、損切り時点をいい加減にした結果ですね。

 

これも同じ感じの失敗です。

レンジの山谷、3ぐらいまではokの感じです。

 

それ以降は、レンジブレイクの可能性を慎重に見極めないといけないことがわかりました。

 

4時間足でのトライですけど、まったくエントリー根拠がわからないテストでした。

反省すべきところですね。

 

これも逆張りの失敗ですけど、よく見ると、事前の逆張りは途中下降しています。

つまり、売りが強くなってきていることを察知するべきでしたね。

 

それに、最初は利益が出ていたから、利食い失敗でもあります。

 

エントリーの失敗でしょうか。

あまり良くわからないFXトレード練習となりました(汗)

考察

数日前から、突然逆張りに意識が向き始めました。

トレンドかレンジの逆張りか、この選択でどちらがいいかを試したいとFXトレード練習している感じです。

 

どちらも、エントリー精度はぜんぜんだめだけど、トレンドはリアルトレードでも収益を上げています。

わりと、簡単な感じでした。

 

ところが、逆張りは、フォレックステスター4で見てみると、以外に出現頻度が多い気がします。

それに、ボリバン2σや3σタッチでのエントリーを見ると、もっと簡単かな?という印象です。

 

どちらも、精度を高められたら、やりやすく利益も期待できる感じがしてきました。

失敗も多いFXトレード練習ですけど、まあ、この段階を脱出したら、やりやすくなるんじゃないかと思っています。

 

FX講座のコンテツの勉強と並行して、FXのトレードスキルをアップしようと考えています。

まだまだ、まったくのド素人から3ヶ月です。

 

来月からは、いよいよリアルトレードデビューも考えています。

楽しみでもあり、とんだ大事故も大心配でもあります。

 

着実がいいんですけど、大きなお金も実際に手にしてみたい気がしています。

この欲が失敗を招くんですけどね…

まとめ

まとめ

昨日もFXトレード練習は、苦心した感じです。

でも、それが逆にトレードスキルを磨く試練だとも感じています。

 

練習したチャートの分析をしていると、トレード時点では気づかなかったことも多く分かってきます。

こうした作業を続けていくことで、同じことがどんどん出てくるでしょうから、それを少なくしていくことでスキルアップになると考えています。

 

こちらの記事も読んでみてください

 

☆☆ お知らせです! ☆☆
スカイプ無料相談プレゼント

バンコク在住6年のわたしが、

タイ旅行とか、タイ移住とか、食べ物、観光地、生活、アフィリエイト、転職などについて、

ご相談を承ります。

なお、アフィリエイトや副業、タイで働きたいなどの経済に意欲のある方は、

オススメの無料動画視聴した場合、

スカイプ相談時間を2倍の最大60分に延ばします^^

ご相談の際に、無料動画の内容についてのご感想をちょっとお伺いしますので、よろしくおねがいします。

練習
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
ブログアフィリエイトで成功!50代でも不安のない将来が手にできた!

感想