【FX179】2020年4月8日の相場予想は5通貨ペアすべてボツ

【FX179】2020年4月8日の相場予想は5通貨ペアすべてボツリアルトレード

 

 

藤井
藤井

こんにちは

はやくもリアルトレードでストレス感じている藤井(⇒プロフィール、midori_benkyo, @3tmeblog)です^^

また今日から初心に戻って手堅いリアルトレードを目指します。

そのためにもこれまでの反省や気づきを大切にして、いつも意識しながら判断に活かしたいですね。

 

まずは、いつもの5通貨ペアの相場予想をノルマとして進めていきます。

ただ、全体を終わってから気づいたことなんですけど、これまで5通貨ペアのどれかには、毎日エントリーチャンスが見いだせると信じていました。

 

ところが今回になって、そんなこともない!ってことがわかりました。

ぜんぜんだめなときってあるんですね。

 

ただ、チャートを眺めて時間を送るだけです。

まあ、これもリアルトレードのうちだと思って、腐らずに勉強します。

 

それでは、相場予想をしながらFXスキルを磨きましょう。

スポンサードサーチ

2020年4月8日のドル・円の相場予想

ドル・円予想9時20分

すべての時間足がレンジにあります。

週足から4時間足まではレンジ中段で、1時間足だけレンジ下段を下がっているようです。

 

これも上位足次第では中段に潜り込むことも考えられます。

まったく方向性がないので、放置しておくのがベストですね。

2020年4月8日のポンド・ドルの相場予想

ポンド・ドル予想8時47分

週足はレンジ下段での激しい動きもようやく収まった感じです。

いまはEMA10までの戻り目に向かいつつあるように見えます。

 

日足は横ばいのダウントレンドで、上にも下にも動けない状態で苦しんでいる感じです。

4時間足は横ばいのレンジをくねりながら進んでいます。

 

1時間足はレンジで動きが乱れています。

2020年4月8日ポンド・円の相場予想

ポンド・エン予想8時37分

週足はレンジ下段ですが、-2σからの反発か戻り目形成に動いているようです。

日足は、いびつなダウントレンドのせいで、横ばいのEMA30から上にも下にも動けない状態が続いています。

 

4時間足は下降フラッグか、アップトレンドか。

EMA10タッチも上を止められています。

 

1時間足はレンジに揉まれていて、方向性がありません。

2020年4月8日のユーロ・ドルの相場予想

ユーロ・ドル予想8時56分

週足はレンジ下段で戻しに動いています。

日足もレンジ下段ですが、EMA10タッチで下降を始めたようです。

 

4時間足はレンジ中でもがいています。

1時間足は下降フラッグか、急上昇を見せましたが、今は落ちてきています。

2020年4月8日のユーロ・円の相場予想

ユーロ・円予想9時14分

週足はダウントレンドながら、傾きが弱くなっています。

下は-2σ、安値ラインで止められていて下がれません。

 

日足はレンジ中段に入り、動きにくそうです。

4時間足はレンジ上段から中段に突入した感じです。

 

無理に動こうにもなかなか動きにくい状態です。

1時間足は、アップトレンド形成中か、レンジ中段で上に向かいつつあります。

 

いまはどっちに向いているのかはっきりせず、様子を見るのが大切です。

2020年4月8日のリアルトレードはどうしよう~

ユーロ・ドル

ユーロ・ドルリアルトレード

5通貨ペアの相場予想にあるよに、今回は順張りのトレンドフォロー手法に適合する状態にないです。

それで、ずっとチャートを眺めて時間を過ごしていました。

 

他の通貨ペアをポチポチチラ見もしましたが、これっていう相場がありませんでした。

午後になって、ユーロ・ドルに動きがありました。

 

あくまでも、勢いでの話です。

レンジですから、ショートはあまりしないほうがいい場面です。

 

でも、急に下降し始め、、全時間が下への動きが強い感じがしました。

そこで、短い時間でエントリーを決めました。

 

エントリー後は、流れに沿って、12PIPSほどの含み益になりました。

一応、1時間足の-2σを利食い地点にして、そのままポジションを持っています。

 

その後、上昇して、逆の含み損になってしまいました。

まあ、これは勉強のつもりで最後まで追っていくつもりです。

 

ということで、順張りのトレンドフォロー手法でいける相場は今回は見当たりませんでした。

ただ、勢い重視の流れが出たので乗ってみたという話です。

 

結果は明日にもお伝えできると思います。

まとめ

まとめ

リアルトレード再開です。

ただ、相場がなかなか思い通りの形状をしてくれません。

 

5通貨ペアもあれば、ずっと大丈夫とこれまで思っていましたが、ここに来て考えが変わりました。

波がぜんぜんこない日もあるんですね。

 

そこで、ずっとチャートを眺めていて、流れが出たところをエントリーしてみました。

これはあまり勧められるやり方じゃないんですけど、リアルトレードの試しとしてやりました。

 

損切りになりそうな感じですけど、もう少し様子を見て結果が出ると思います。

含み益から含み損という切り替わりは、損切りのパターンなんですね。

 

それでも、今回はちょっと希望もあるので、やってみました。

これからは、辛抱、待ちも大切にして、トレードをやっていきます。

 

結果発表:損切りでした(泣)

-18PIPS

 

こちらの記事もお読みください

 

FXがわかるガイド【無料プレゼント】

FXを簡単に知りたい人にプレゼントがあります。

FXでお金を増やす仕組みとFXのトレードスタイルをまとめてみました。

動画でも解説しましたので、ご覧ください。

無料プレゼントなので、いますぐダウンロードしてくださいね!

リアルトレード
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
海外でアフィリエイトとFXトレードの生活を送る!ブログ

感想