ブログに書いていないことがメルマガで【メルマガ登録はこちら】

【FX175】2019年1月2月3月の検証|昨日の実トレードは微妙

【FX175】2019年1月2月3月の検証|昨日の実トレードは微妙練習

 

藤井
藤井

こんにちは

リアルトレードの利食いタイミングが難しい藤井(⇒プロフィール、midori_benkyo, @3tmeblog)です^^

リアルトレード開始してから、初めての週末を迎えました。

3月はいろいろ精神的な緊張からか、そわそわしていましたけど、いざ実際にリアルトレードをやってみると、ぜんぜん平気でした。

 

割りと思っていた通り、心配もなくやれています。

勝つときは勝ち、負けるときもあるといういつものパターンです。

 

大負けがないことが一番の薬ですね。。

これなら、来月からロットが上げられるかもしれません。

 

損切りは資金の3%ぐらいに収めると、なんとかやれる感じです。

ですから、少しずつ増やして、100万円まで貯めたいと思います。

 

そこからは、毎月10万円の収益を目標にトレードをやりたいです。

さらにこの目標を年内に達成したと思っています。

 

まあ、これはわたしの漠然とした計画なんですけど。

まずは、一日一日地道にしっかりと練習や復習、実践とやっていくことですね。

 

そこで、週末は引き続き、トレード検証をしていきます。

そして、決済していないリアルトレードの進捗状況もお伝えしたいと思います。

それでは、2019年データの過去検証からどぞ。

スポンサードサーチ

2019年1月のトレード検証

2019/1月手数料含む ¥PIPS
-27.08-30
23.7026
-27.06-29
合計-30usd(3000円-33
合計トレード:3
勝ちトレード:1
負けトレード:2
連続勝ちトレード:1
連続負けトレード:1
総利益-30.43
利益計23.70
損失計54.13
プロフィットファクター0.44
勝率, %33
負け率, %67

年が明けて、3回というのは、まだまだ相場が落ち着いていないということだと思います。

それで、1勝2敗は、仕方がない範囲でしょうか。

 

損切り1回分です。

慎重にやったら、改善できるレベルと考えています。

チャート分析

検証1

2019-1-10-1売り-29PIPS

損切りで負けたトレードです。

エントリー自体は、いつものEMAライン通過でまずまずだと思いました。

 

しかし、、エントリー後は、思ったとおりに行かず、逆方向へ上昇していきました。

だから、EMAライン通過を過信しすぎていたと思います。

 

要は、勢いが流れに大切なんです。。

今回は、いまチャートを眺めてみると、短期足ですでにラインが平行になっています。

 

これはやはり力の減退を察知すべきヒント、兆しだったわけです。

気をつけよう!

 

検証2

2019-1-2-1売り-19PIPS

1時間足をメインに短期足がEMAライン通過とおきまりの根拠でした。

しかし、動きは逆に上昇し、損切りで終わりました。

 

よくよく見ると、短期足にしても、傾きがなくなっているところでの通過ですし、4時間足が完全に-2σ反発の力が発揮されている状態と見るべきところでした。

よく観察してから、判断するべきですね。

 

検証3

2019-1-2-2売り25.8PIPS

さて、これまでの負けトレードと違って、勝てた理由はどこにあるのか。

それは、EMA通過だけじゃなく、その下降の勢いが感じられるサインがあったから。

 

急降下や長い陰線です。

それは、短期足だけじゃんく、1時間足にも出たことからショートの判断ができました。

 

逆に、エントリーが遅すぎるという見方もあると思いますが、いまのわたしはこれこそ反発の確かな根拠としています。

これは、、かなり安心してトレードができます。

2019年2月のトレード検証

2019/2 月手数料含む ¥PIPS
-25.92-29
合計-25usd(2500円)-29
合計トレード:1
勝ちトレード:0
負けトレード:1
連続勝ちトレード:0
連続負けトレード:1
総利益-25.92
利益計0.00
損失計25.92
プロフィットファクター0.00
勝率, %0
負け率, %100

2月に入って、さらに相場は良くない状況ですね。

1回だけ、それも負けトレードでした。

 

ちょろっと、チャート分析して反省するレベルでしょうか。

だいたいは、もう自分で負けパターンが体に染み付いているんですけど。

 

それでも、負けるからやっぱり、FXは難しいですね。

気の緩みがどうしても出るからでしょう。

チャート分析

検証1

2019-2-14-1-買い-28PIPS

これは、難しい負けと言えます。

ロングエントリーして、なかなか上昇していません。。

 

だから、ポジションを持っていたわけですけど、一気に落ちたケースです。

これは、やはり読めないです。

 

仕方がないと言い訳しか思いつきません。(汗)

2019年3月のトレード検証

2019/3 月手数料含む ¥PIPS
22.8326
15.4417
1.792
合計40usd(4000円)45
合計トレード:3
勝ちトレード:3
負けトレード:0
連続勝ちトレード:3
連続負けトレード:0
総利益40.06
利益計40.06
損失計0.00
プロフィットファクター0.00
勝率, %100
負け率, %0

3月になって、やっと自分のスタイルに効果が見えてきた感じです。

3回やって全勝です。

 

1回はあぶないトレードでも、辛くも逃げれたことが良かったですね。

実は、これはいまの実トレードの現状かもしれません。

 

それは、あとで詳しく説明しますね。

チャート分析

検証1

2019-3-4-1買い2PIPS

エントリーしても、なかなか思う方向に動いてくれません。

それで、含み損が多くなったんですけど、何回か繰り返して、逃げられました。

 

検証2

2019-3-1-1買い25.5PIPS

これは、はっきりどの時間足にも勢いが見られています。

つまり、傾きですね。

 

だから、安心もできて、実際勝てたわけです。

 

検証3

2019-3-1-2買い17.3PIPS

EMAラインの傾きがやや弱いですけど、少しずつ上昇しています。

ですから、いずれは上がると思って、勝てました。

2020年4月3日のリアルトレードの進捗状況

ユーロ・円

現在は、-17PIPS当たりで止まっています。

損切りまではまだ少し余裕があるかなと思っています。

 

エントリーは午前中でした。

かなり早い段階で、30PIPSに到達して、目標は4時間足の50PIPSに設定しました。

 

その後、波があってマイナス近くまで上がり、さらに、-20PIPSぐらいまでになりました。

でも、その後再び20PIPSとかに回復して、夜からの動きを信じていました。

 

しかし、結果はこれです。

チャートを見ると、4時間足の-2σからの反発の力が大きくなってきている感じです。

 

このままだと、徐々に上昇して損切りで終わりそうです。

ここで決済しておいたほうが、痛みは少ないかもしれません。。

 

でも、月曜日にどう動くかで判断しようかと考えています。

再び30PIPSは無理でしょうけど、10PIPSぐらいだったら、利食いするつもりです。

まとめ

まとめ

リアルトレードがまずまずのところ週末の過去データ検証です。

いまでは、あまり結果をきにしなくなりました。

 

だからといって、軽視しているわけじゃないです。

やはり、やることでFXの感覚を忘れないようにしたいから。

 

リアルトレードは、やはり毎日実際の動きがあります。

それを一つ一つどう解釈して、判断するかが、実践での練習、スキルアップだと考えています。

 

ロットを最低1000円にしているから、できることかもしれません。

今できることは今やる!で、やっていきたいですね。

 

こちらの記事もお読みください

FXがわかるガイド【無料プレゼント】

FXを簡単に知りたい人にプレゼントがあります。

FXでお金を増やす仕組みとFXのトレードスタイルをまとめてみました。

動画でも解説しましたので、ご覧ください。

無料プレゼントなので、いますぐダウンロードしてくださいね!

練習
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
海外でアフィリエイトとFXトレードの生活を送る!ブログ

感想