ブログに書いていないことがメルマガで【メルマガ登録はこちら】

【FX160】2020年3月19日の相場予想とデモトレードの状況

練習

 

藤井
藤井

こんにちは、

最近は、FXデモトレードが絶好調の藤井(⇒プロフィール、@midori_benkyo, @3tmeblog)です^^

相場の女神はわたしに微笑んでいるような最近を感じています。

凄いって言われる相場の乱調、下落などいろいろあります。

 

しかし、通貨ペアによってはものすごく軌道にのって動いているものもあるようです。

そこをド素人のわたしが乗っかると、すごい体験ができているというのが実感です。

 

これもやはり毎日の5通貨ペアの相場予想にあるとたいへん有り難みを感じています。

毎日は実際たいへんなんですけど、こうした実りをいただくといままでの苦労が報われた感じですね。

 

農業ににているようなものでしょうか。

日々の仕事をしっかりすることで、秋には豊作に恵まれることに例えられますね。

 

それでは、今日もあきずに5通貨ペアの相場予想からお伝えします。

スポンサードサーチ

2020年3月19日のドル・円の相場予想

ドル・円予想6時49分

週足はレンジ下段で戻しからEMA10タッチで止められています。

日足はレンジ下段からずっと戻してレンジ中段で絡まっています。

 

4時間足はレンジ上段をテンポよく上昇しています。

いま、直近の高値にきたので、ここからの動きをよく見るべきときです。

 

1時間足もレンジ上段ですが高値を超えそうな動きを見せています。

いまは予想が難しい状況ですから、静観が一番です。

2020年3月19日のポンド・ドルの相場予想

ポンド・ドル予想6時29分

全体的に底値に来たような印象がありますが、もう少し下がりそうでもあります。

週足は直近の安値を大きく超えました。

 

ここらへんで反発もありです。

日足も崖を落ちるようにバンドウォークしています。

勢いはなお続きそうな下げ方をしています。

 

4時間足はダウで、-2σを大きく飛び出したので反発もありですね。

1時間足はダウントレンドで、EMA10タッチの状況です。

 

ショートが狙える場面にあると思います。

2020年3月19日ポンド・円の相場予想

ポンド・円予想6時5分

まだまだチャンスは続きそうな双刃に見えます。

ただ、ここに来て突然の跳ね返りも起こりそうな雰囲気も出てきました。

 

週足がいよいよキーを握る存在となっています。

レンジ下段を一気に落ちて-2σをも跳ね除けて進んでいきたものの、直近の安値に到達しました。

 

まだまだ落ちるような勢いですけど、反発の心配もあります。

その場合、これまでの推移から数百PIPSも上昇することだってありそう。

 

日足を見るとダウントレンドでバンドウォークしながら軽快に下げています。

チャートの形状からはもう少しは下げそうな感じに見えます。

 

4時間足はきれいにダウントレンドを継続しています。

前日、、落ちすぎたかな?という感じですけど、傾きが下ですからもう少し下がりそうです。

 

1時間足はダウントレンドです。

いまもEMA10タッチしています。

 

ただ-2σからの反発もあり、すぐにショートするのは難しいと思います。

2020年3月19日のユーロ・ドルの相場予想

ユーロ・ドル予想6時21分

一度戻してまた下げ基調に戻ったように見える相場です。

週足は長いヒゲを下に伸ばしてレンジ下段にいます。

 

安値で跳ね返されたものの、実体が残っていないので、今後は下げるかもしれないという予感も抱かせます。

日足もレンジ下段で同じような動きをはっきりと見せています。

 

4時間足を見ると、ダウントレンドでEMA10タッチの状況です。

1時間足もダウントレンドでEMA40です。

 

短期足を見ると、ここでの反発よりも上昇の感じですから、更に上の地点での反発が強いと思っています。

2020年3月19日のユーロ・円の相場予想

ユーロ・円予想6時58分

週足はダウントレンドでEMA10反発から下降したものの安値で止められました。

再度、挑戦しているようにも見えます。

 

日足はダウントレンドなんですしょうけど、上下の動きが激しすぎて全然方向性を失っている状態です。

4時間足はレンジ上段ですが、EMAラインは平行で上げ下げを繰り返しています。

 

1時間足もレンジ上段で同じような動きに見えます。

2020年3月19日のデモトレードは2つで一時200PIPS超え!

ポンド・円

ポンド・ドル

2つのポジションとはこれなんです。。

どちらもポンド・・ラッキーかな?

 

というより、予想のチャートを見てもらえるとわかると思いますが、どちらもショートのチャンスがある状況でした。

一つは、すでにEMA10から下がり始めて、慌てて乗り遅れたら行けないと思ってエントリーしました。

 

もう一つは、指値注文で、少し高いところに仕掛けました。

これがズバリで、エントリーしてからは、ずっと含み益です。

 

最初にエントリーしたポンド・ドルはすぐに下降して5PIPSぐらいまでは含み益でした。

ところが、それから上昇に転じて、-30PIPSぐらいまで含み損になりました。

 

それがら、ポンド・円がエントリーして、1時間ぐらい経って見ると、2つとも含み益でした。

ガンガン下がり始めて、午前中に2つで200PIPSを超えました。

 

本来なら、ここで決済しても惜しくない収益です。

しかし、まだまだ下がることはかなりはっきりしているので、今月はすでに目標をかなり達成しているので、思い切って勝負することにしました。

 

4時間足の-2σとどちらも利食いラインを引きました。

夜になって、状況によっては決済しますけど、狙い通りに下がったら2つで500PIPS以上です。

 

こんなのft4でも達成したことのない領域です。

まあマイナスにはならないと思いますし、最悪でも2つで100PIPSは獲れるはずです。

 

そこまでは、まだ報告できませんので、次回をお楽しみに!

まとめ

まとめ

リアルトレードを前に、デモトレードで記録的なスコアを出しそうな雰囲気になってきました。

一時的には、達成しているので、さらにその上を狙うことに決めました。

 

ここまで来ると、お金の感覚がなくなりかけていますね。

もちろん、リアルトレードでは、真剣にビクビクでしょうけど。

 

いい夢を見て時間を過ごしたいと思います。

次回いい報告ができるようにがんばります。

 

こちらの記事もお読みください

FXがわかるガイド【無料プレゼント】

FXを簡単に知りたい人にプレゼントがあります。

FXでお金を増やす仕組みとFXのトレードスタイルをまとめてみました。

動画でも解説しましたので、ご覧ください。

無料プレゼントなので、いますぐダウンロードしてくださいね!

練習
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
海外でアフィリエイトとFXトレードの生活を送る!ブログ

感想