ブログに書いていないことがメルマガで【メルマガ登録はこちら】

【FX158】2020年3月17日の相場予想|前日は120PIPS

【FX158】2020年3月17日の相場予想|前日は120PIPS練習

 

藤井
藤井

こんにちは、

FXが生活の藤井(⇒プロフィール、@midori_benkyo, @3tmeblog)です^^

前日、80PIPSの含み益だったデモトレードのポジションが決済されました。

わたしが、1時間足の-2σに設定しておいた利食いラインに到達したから。

 

120PIPSというとほうもない収益を得ることができました。

これも、この連日の相場の動きがプラスしたわけです。

 

だから、損も大きいけど、利益も大きいということですね。

いいときばかりじゃないわけで、いままでは、慣れないデモトレードでなんど損切りを繰り返したか。

 

まあ、これからは、じっくりいまのFX感覚を大事に、そして頼りにして1回1回を大切にしていきたいですね。

ということで、今回も飽きずに毎日の5通貨ペアの相場予想をお届けします。

スポンサードサーチ

2020年3月17日のドル・円の相場予想

ドル・円予想6時12分

まだまだ乱高下の余波が続いている感じの相場です。

週足は下に超長いヒゲから戻したものの、、まだまだ-2σで振動しています。

 

日足はダウントレンドになりきろうと思いきやレンジ下段で大きく上下しています。

EMA50タッチ、反発にも見えるけど容易には判断できない状態です。

 

4時間足と1時間足はともにレンジの中段で、ちょろっとレンジ上段にも顔を出す動きを続けています。

いまはひたすら待ちの姿勢がいいときです。

2020年3月17日のポンド・ドルの相場予想

ポンド・ドル予想5時49分

ずっと下がってきた相場もようやく底値かな?という兆しが見られています。

でも、余力で多少の上下は起こることから、ショートもありかなという感じです。

 

週足は、依然としてレンジ下段で、-2σに張り付いています。

日足は鼻水が垂れ下がっているように、バンドウォークしています。

 

4時間足はきれいなダウントレンドで、規則正しく下降しています。。

1時間足はダウントレンドでEMA10タッチ状態です。。

 

何度も-2σを割っているから、そろそろ反発もありかな?という状況です。

2020年3月17日ポンド・円の相場予想

ポンド・円予想6時27分

全体的に下げ基調が続いています。

週足は落ちるように-2σを引っ張り下げています。

 

もうすぐ直近の安値ですが、まだ距離があります。

日足は、雪崩のようにダウントレンドで-2σを落ちています。

 

4時間足はきれいなダウントレンドですが、EMA10が波を打っていいます。

このリズムなら次回もEMA20から30で反発になりそう。

 

1時間足はダウントレンドで、EMA20タッチしています。

上位足の状況からここで反発するかはわかりません。

2020年3月17日のユーロ・ドルの相場予

ユーロ・ドル予想5時58分

すべての時間足でレンジという混乱の中にあります。

動きが激しい上に、方向性がない今は手のつけようがありません。

 

週足はかろうじてレンジの上段ですが、中段に接しているようにも見えます。

日足はレンジ中段で、大きく揺れています。

 

4時間足もレンジ中段で、上がるのか下がるのかわかりません。

1時間足も中段でEMAラインを行ったり来たりの状態です。

2020年3月17日のユーロ・円の相場予想

ユーロ・円予想6時19分

週足は直近の安値で止められて値を戻しEMA10と-2σを上下しています。。

日足はダウントレンドながらも、EMAラインと上下にかきむしっているような動きを続けています。

 

4時間足はレンジ中段で波打っています。

1時間足はレンジ上段ですが、レンジ中段にも入りそうでわかりません。

 

方向性を失っている相場には近づかないのが一番です。

2020年3月16日のデモトレード結果が凄い!

ポンド・ドル

ポンド・ドルは週足がレンジ下段ですが、あとは全部ダウントレンドを形成しています。

なので、相場の乱れというわりに、基本的な動きを忠実に守ってくれているように感じました。

 

ですから、エントリーして、すぐ値動きがあることはプラスに働き、すぐに含み益をどんどん増やしていくれました。

100PIPSの含み益も前日に到達して、そこで決済も考えました。

 

しかし、まだ下に余力があるし、メイン足の1時間足の-2σを利食いラインに設定していました。

なので、これは時間の問題と思って、ポジションを持ち続けました。

 

ときには辛抱も必要ですし、それで結果としては目標も結果を手にすることがわかりました。

120PIPS台はかなり大きな自信となりました。

 

相場に助けられたけど、ツイッターでは大損しているトレーダーも多いようです。

わたしの場合は、デモトレードだし、それもロットが最低の1000通貨です。

 

わたしとしては、練習そしてリアルトレードに向けた準備段階としては十分機能してくれていると思います。

PIPSが獲れたということが、今後のトレード姿勢を確かなものにすると信じています。

 

この調子で、まだまだ続くだろう相場の動きをよく読んで練習したいですね。

まとめ

まとめ

来月からリアルトレードを開始すると決めていたわけですけど、やはり心配はありました。

ロットを最低にすることで、実害はないように配慮して履いたんですけど、結果が出るかが一番の関心事でした。

 

でも、デモトレードがここに来て好調を続けていることで、これならやれる!とはっきり体で感じています。

あとは、慣れでトレード、トレードの生活になることで、安定した収益を出すようになれると考えています。

 

と言っても、生活をFXで崩壊させるFXスタイルだけは、避けるつもり。

そうした自分の中での理想的なFXスタイル、態度を築き上げたいですね。

 

こちらの記事もお読みください

わたしはこのツールでFXができるようになりました!
FXがわかるガイド【無料プレゼント】

FXを簡単に知りたい人にプレゼントがあります。

FXでお金を増やす仕組みとFXのトレードスタイルをまとめてみました。

動画でも解説しましたので、ご覧ください。

無料プレゼントなので、いますぐダウンロードしてくださいね!

練習
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
海外でアフィリエイトとFXトレードの生活を送る!ブログ

感想