ブログに書いていないことがメルマガで【メルマガ登録はこちら】

【FX155】2017年11月12月のトレード検証|両方で35PIPS

【FX155】2017年11月12月のトレード検証|両方で35PIPS練習
藤井
藤井

こんにちは、

藤井(⇒プロフィール、@midori_benkyo, @3tmeblog)です^^

どっぷりFX生活に使っている毎日ですけど、少しずつ変化が起こっているようです。

それは、デモトレードに移行して、デモに向かう態度や週末の過去データ検証時のFX感覚です。

 

これまで苦手だったチャートパターンが少しずつ攻略まではいかないけど、なんとか対処している自分を感じます。

今回の検証がその一つじゃないか。

 

はっきりとどこがどうって言葉にはならない程度ですが、肌感覚です。

微妙なものですけど、それが気持ちにも反映されている気がします。

 

だから毎回やっているすべてが意味があるんだ!とわかりましたね。

いまは、引っ越し準備など他にも取り掛かる仕事が多いです。

 

チャートだけを眺める時間も制限されています。

おまけに相場環境の混乱もあります。

 

それでも、きちっと結果が出ているのは、自分のレベル向上があるのかな?ってひそかに思うわけ。

まあ、今回も検証ということで、失敗もありますけど、見ていきましょう。

スポンサードサーチ

2017年11月のトレード結果

2017/11月手数料含む ¥PIPS
22.3125
5.947
合計28usd(2800円)31
合計トレード:2
勝ちトレード:2
負けトレード:0
連続勝ちトレード:2
連続負けトレード:0
総利益28.25
利益計28.25
損失計0.00
プロフィットファクター0.00
勝率, %100
負け率, %0

11月なんですけど、前回は9月でした。

実は、10月から始めたものの、エントリーチャンスが全然なかったわけです。

 

気がついたら、11月になっていたという感じ。

それでか、11月も後半になってやっと2回トレードができました。

 

幸い、収益を伸ばすことができたのは、素直に褒めたいですね。

ちょっと危ないと感じたときは、少ないけど、決済して終えたりと成長を感じました。

 

ft4での検証は、週末だけだから、間隔も空いて勘がなかなか戻りにくい。

そんな状態でも、こうした結果が出せたことが非常にプラスになります。

チャート分析

検証1

2017-11-28売り6.6pips

4時間足がダウントレンドで、EMA20タッチという状況です。

ここで、ショートをしました。

 

ただ、傾きがなだらかですし、日足もレンジ下段です。

エントリー後は、着実に下がりましたが、大きな変化はありません。

 

ちょっと待ちましたが、やばくなりそうな変なヒゲが上下にでて、ここは進むべきじゃないと判断して、逃げました。

それでも、6PIPSですから、良しとしました。

 

検証2

2017-11-27売り24.8pips

これも4時間足がメイン足のトレード検証です。

EMA20での反発かどうかがカギです。

 

1時間足ではEMA50を過ぎていました。

かなり反発が近いと思いましたし、少し進んだら、一気にEMAラインを通過したので決断しました。

 

遅いかもしれませんけど、EMA20からの上昇もあることですし、確実な根拠を考えました。

エントリー後は、横ばいの状態が続きましたが、最後は下降して1時間足の-2σで利食いできました。

 

条件はさほど良いとは言えない環境で、しっかり結果が出せて満足です。

2017年12月のトレード結果

2017/12月手数料含む ¥PIPS
-25.61-29
19.1922
9.4211
合計3usd(300円)4
合計トレード:3
勝ちトレード:2
負けトレード:1
連続勝ちトレード:2
連続負けトレード:1
総利益3.00
利益計28.61
損失計25.61
プロフィットファクター1.12
勝率, %67
負け率, %33

初回の損切りは正直ショックでした。

まあ、チャートを見ると、自分ではコントロールできない範囲の現象というか、出来事として自分を納得させたぐらいです。

 

ただ、こうした悪いことがきっかけで、ずるずると崩れ落ちるのが過去の悪い負けパターンでした。

しかし、今回は持ち直せたし、一気に勝ちに行こうとかの気負いもなかったです。

 

結果、少ないですけど、プラスで終えられたと考えています。

たった1回かもしれません。

 

しかし、こうした積み重ねが、実を結ぶと思っています。

そういう意味で今回のトレード検証は良かったと評価しています。

 

ただ、だからといって、今後ずっといいというわけじゃなく、またアホみたいなミスもやらかすだろうというのはあります。

けど、少しずつ、自分をコントロールできるレベルにまで到達できる一つの過程として考えています。

 

全ては、意味があるんですね。

チャート分析

検証1

2017-12-11-1買い10pips

4時間足がEMA20反発でした。

でも、すぐに落ちることも予想してのエントリーです。

 

徐々に上昇して、5分足で+2σタッチです。

こういうときに、1時間足ではまだ余裕があるにも関わらず、下がるケースがあります。

 

それを思い出して、しっかり安全パイで、利食いしました。

10PIPSほどですけど、これもよしです。

 

検証2

2017-12-8-1買い-29pips

これは結果が-29PIPSの損切りですが、最後は防ぎようがない上下の長いヒゲです。

これは、ときどき見られる現象で、どうしようもないと諦めました。

 

検証3

2017-12-10-1買い21pips

1時間足のEMA30の反発です。

ここで落ちることもあるんですけど、5分足のEMAライン通貨で反発を確信しました。

 

案の定、上がっていって、最後は急上昇で設定の利食いラインを超えてくれました。

21PIPSはまずまずの成績です。

まとめ

まとめ

11月と12月合わせて5回のトレード検証でした。

収益は少ないけど、意味のあるトレード検証だったと思います。

 

ちょっとした判断が、結果につながることがわかりました。

危ないと思ったら、止める!

 

そして、EMAライン通過の根拠もかなり有力な手法と思います。

わたしのやり方となるでしょうけど、自分なりにどんどん磨きたいですね。

 

こちらの記事もお読みください

 

わたしはこのツールでFXができるようになりました!
FXがわかるガイド【無料プレゼント】

FXを簡単に知りたい人にプレゼントがあります。

FXでお金を増やす仕組みとFXのトレードスタイルをまとめてみました。

動画でも解説しましたので、ご覧ください。

無料プレゼントなので、いますぐダウンロードしてくださいね!

練習
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
海外でアフィリエイトとFXトレードの生活を送る!ブログ

感想