ブログに書いていないことがメルマガで【メルマガ登録はこちら】

【FX練習129】2017年3月4月の検証とデモトレードの途中経過

練習

 

藤井
藤井

こんにちは、

FX検証でデモトレードに集中している藤井(⇒プロフィール、@midori_benkyo, @3tmeblog)です^^

 

今日は市場のおやすみで、昔にもどってFT4でトレード検証をお伝えします。

それと、金曜日のデモトレードの途中経過もお贈りします。

 

いまは、感覚としたら、デモトレードの方にだいぶ傾いていると思います。

デモトレード始めた当初は、逆で困りましたけど。

 

だから、今回のFXトレード検証は、スコアが落ちたかな?って思います。

それに、いままでの欠点も出ているかもしれません。

 

まあ、自分としては慎重にやっているつもりですし、FT4の不具合もあって気分がでませんでしたね。

それはそれは、テクニカルな原因なんで、スルーしています。

 

デモトレードもだいぶ調子いいし、これまでの予定をちょっと変えてリアルトレードに移行しようかとさえ考えています。

それは、以前の計画では、リアルトレードでは、収益も同時にある程度狙った設定にしようと思っていました。

 

でも、それだと、デモトレードでも、数回で資金が10分の2ぐらいにまで落ち込みました。

最初だったからというのもありましたけど、それだと、トレードに集中できない!ってことがわかりました。

 

いまは、資金は2,000円程度で、やれています。

それは、ロットを最小にしているから。

 

つまり、このスタイルで、リアルトレードを開始して、まずはPIPSの安定した獲得を狙おうって考えたわけです。

それがうまくいったら、ロットを上げて、収益も増やしていくっていう狙いです。

 

やりやすいし、理にかなっているなって思いますけど。

それでは、一休みで、以前のトレード検証とデモトレードの途中経過をどうぞ。

スポンサードサーチ

2017年3月のトレード検証の結果

2017/3月手数料含む ¥PIPS
24.2027
合計24usd(2400円)27
合計トレード:1
勝ちトレード:1
負けトレード:0
連続勝ちトレード:1
連続負けトレード:0
総利益24.20
利益計24.20
損失計0.00
プロフィットファクター0.00
勝率, %100
負け率, %0

3月は1回だけ。

それをしっかりプラスの収益で終えることができました。

 

まずまずの滑り出しと考えています。

自分のFXスタイルもある程度評価できる段階に来ているんじゃないでしょうか。

 

1回で27PIPSもまずまず。

チャート分析

検証1

2017-3-28-1エントリー結果26PIPS

ショートの検証になります。

日足はレンジの下段でしたが、下降中という状況です。

 

今回でわかったんですけど、ダウントレンドとかもありますけど、現在下がっているとか上がっているなど、動いていることのほうが、やりやすいかなと感じました。

4時間足は、ダウントレンドでメイン足となります。

 

EMA10タッチでした。

1時間足が下降フラッグで、EMA50を出て戻されたところでエントリーしました。

 

短期足も急降下で下がるだろうと確信しました。

利食いは、1時間足ベースにして-2σタッチで終わりにしました。

 

安全を第一にする手堅いスタイルになりそうですね。

2017年4月のトレード検証

2017/4月手数料含む ¥PIPS
11.4212.5
7.618.3
-26.79-29.3
-113.13-125
合計-120USD(12000円)-133.5
合計トレード:4
勝ちトレード:2
負けトレード:2
連続勝ちトレード:2
連続負けトレード:2
総利益-120.89
利益計19.04
損失計139.92
プロフィットファクター0.14
勝率, %50
負け率, %50

ちょっと説明がいるトレード検証となりました。

最後の133PIPSの損切りはミスです。

 

FT4側の不具合で生じたエラーですね。

わたしは、ちゃんと損切りをだいたい30PIPS以内に押さえて設定しました。

 

ところが、過去にもありましたが、直前に大きく窓を開けて値が大きく跳ね上がったんです。

ですから、損切り値を飛ばしたせいか、着地点が損切りになったようです。

 

FT4だけの現象だと思います。

ですから、勝敗は5分5分ですけど、PIPSは、正確にはマイナス30ぐらいなんです。

 

まあ、これでも褒めたものではないんですけど、正直に結果をお伝えしたいですね。

相場が難しいというか、判断のミスとも考えています。

 

詳しくはチャート分析をご覧ください。

チャート分析

検証1

2017-4-20-1エントリー結果-29PIPS

ちょっと迷ったトレードです。

日足がメイン足なんですね。

 

EMA10タッチでした。

4時間足はEMA50に到達して、ヒゲが出ました。

 

1時間足はとても顕著で、一気に+2σを突き抜けました。

もちろん、短期足も同じ。

 

かなり強烈だったんで、これならOKだろうと、エントリーしました。

すると、すぐい直後逆に長い陽線で反発で、損切りとなりました。

 

さすがに、こういうのは珍しく対応できません。

 

検証2

2017-4-24-1エントリー結果-30PIPS

これが、ft4のミスが起こった検証です。

実は、ショートで30PIPSぐらいまで含み益がありました。

 

しかし、-2σまで少し隙間があったので、ポジション保持です。

それで、急に上がり始め、下がるのを待っていたら、120PIPS飛んだというわけです。

 

ですから、正しいのは、-30PIPSということで理解してもらいたいですね。

 

検証3

2017-4-12-1エントリー結果12PIPS

あまりきれいなチャートじゃなかったんですけど、トライしてみました。

日足は、なだらかなダウントレンド。

 

4時間足は、レンジ下段で、下がっていました。

1時間足が今回のメイン足で、EMA10タッチです。

 

ちょっと横ばいで心配しまし、含み損もかなりありましたが、下がって-2σタッチで12PIPS獲得できました。

 

検証4

2017-4-14-1エントリー結果8PIPS

4時間足がメイン足でEMA10タッチです。

1時間足もEMA40タッチで反発が認められました。

 

短期足は下がっているところでショートしました。

でも、あまり下がらず1時間足のところで、8PIPS取りました。

2020年2月14日のデモトレードの途中経過

ユーロ・円

ユーロ・円8.1PIPS途中経過

2月14日の朝にエントリーし、かなり含み損も膨らみましたが、絶対下がると思っていました。

相場が動く夜になって、下がりましたが、期待していたほどじゃないです。

 

そのまま、わたしは寝ましたけど、翌日確認したら、8PIPSほどの含み益で終わっていました。

これで、月曜日でどう動くかで利食いするか、狙い通りの4時間足でやるかを判断したいと思います。

まとめ

まとめ

あまり、いいとは言えない、スコアですけど、トレード検証にしてもデモトレードもまずまずだと思います。

相場がそんなにいい状態じゃなくても、獲れるようになったと思っています。

 

デモトレードも最終結果じゃないけど、一応予想通りの動きをしているので、満足ですね。

この調子で来週からもがんばります。

 

こちらの記事も読んでみてください

 

わたしはこのツールでFXができるようになりました!
FXがわかるガイド【無料プレゼント】

FXを簡単に知りたい人にプレゼントがあります。

FXでお金を増やす仕組みとFXのトレードスタイルをまとめてみました。

動画でも解説しましたので、ご覧ください。

無料プレゼントなので、いますぐダウンロードしてくださいね!

練習
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
海外でアフィリエイトとFXトレードの生活を送る!ブログ

感想