【FX127】2020年2月13日の相場予想とデモトレード結果

【FX127】2020年2月13日の相場予想とデモトレード結果練習

 

藤井
藤井

こんにちは、

FX検証でデモトレード開始をした藤井(⇒プロフィール、@midori_benkyo, @3tmeblog)です^^

 

連日、生のチャートに張り付いています。

デモトレードの様子がだんだん分かってきました。

 

昨日も、エントリーして10PIPSほと稼げました。

エントリーしたのは、午前中で、利食いは夜です。

 

なんか割が合わないなぁーみたいな気持ちもあったんですね。

だって、だいたい数時間とかで収益出しているトレードが多いような気がしたから。

 

でも、日足をメイン足にすると、数日は当たり前。

昨日は、1時間足だったんですね。

 

まあ、勝てたんですけど、少しずつ雰囲気が分かったんです。

値動きはやはり評判通り夜!…です。

 

それもポンドドルとかだと、ぜんぜん動き方がドル円とは違います。

ですから、大きく勝てる反面、損切りもヤバいって感じです。

 

それは、ポンポン上がったり、下がったり、V字で動くんです。

チャンスが多いことには違いないので、うまくあわせられるように練習が必要かなと思います。

 

毎日、相場予想していますけど、実際にロングなりショートして、チャートを頻繁に眺めて値動きを追うと、そのへんがよく分かってきます。

ですから、相場予想は相場予想で、しっかりデモトレード実践もやっていきたいですね。

 

それでは、2013年2月13日の相場予想とデモトレードの結果をお伝えします。

スポンサードサーチ

2020年2月13日のドル円の相場予想

ドル円8時50分予想

週足と日足はレンジ上段で上下しています。

4時間足はレンジ上段で上昇し、いまはアップトレンド形成という段階ですね。

 

EMA30タッチの状況です。

1時間足はレンジで、大きく値を下げて、また上がってきました。

 

まだまだ不安定な相場です。

2020年2月13日のポンドドルの相場予想

ポンド・ドル8時39分予想

週足はレンジの中段、日足はレンジの下段にいます。

4時間足はあまりきれいじゃない変則ダウントレンドって感じです。

 

また1時間足はレンジの中段です。

4時間足のEMA50反発で、ショートを考えるかもしれません。

 

しかし、下への動きがはっきりしていないところなので、いまエントリーするのは危険性が高いと見ています。

2020年2月13日のポンド円の相場予想

ポンド円9時2分予想

すべての時間足でレンジの中段にいる状態です。

上にも下にも動きが定まらず、動きが一致するまでじっと待つのが得策です。

2020年2月13日のユーロドルの相場予想

ユーロードル8時5分予想

週足はダウントレンドで急降下しています。

現在-2σタッチで、そのままバンドウォークするか、反発するかがカギです。

 

日足もダウントレンドで、順調に下降しています。

-2σまでは少し余裕があり、狙えるかもしれませんね。

 

4時間足もきれいな下向きのダウントレンドとなっています。

ただ今は-2σタッチしたのでしばらくは横ばいの動きが見られると思っています。

 

1時間足もダウントレンドで昨日から急落しています。

今は戻しでEMA10タッチへ向かっているようです。

 

全体的に下目線の動きです。

ショートが狙える環境ですけど、1時間足でEMA10タッチですぐにエントリーは疑問です。

 

上位足が戻しをつけようとしているからです。

今はしばらく全体の動きを注視するのが懸命だと考えています。

2020年2月13日のユーロ円の相場予想

ユーロ円8時56分予想

週足はダウントレンドです。

しかし、他の日足、4時間足、1時間足はレンジ状態。

 

下降はしているみたいですけど、まだまだ不透明な動きなので、じっと静観するべきところです。

2020年2月13日のデモトレード結果

ユーロ・ドル

ユーロ-ドル11.9pips

一昨日に続きプラスで終わったデモトレードをご紹介します。

同じユーロ・ドルでまたもや1時間足をメイン足にしています。

 

相場環境では、週足がダウントレンドで、ずっと値を下げています。

ただ、-2σにすでにタッチして、さらに直近の安値ラインに到達しています。

 

ですから、反発も想定したトレード判断が求められるところです。

日足は、順調に値を下げていて、なんら障害は見当たらない状況です。

 

4時間足はダウントレンドですけど、前日から、EMA10タッチして、下がったり上がったりというところです。

なので、ちょっと間違うと損切りも考える必要があります。

 

それにしても、まだ下にかなり余裕がありますし、日足のチャートを見ると、十分まだまだ下がってくると考えられます。

1時間足EMA30で反発下降したので、ショートをかけました。

 

順調にエントリー後下がって、すぐに12PIPSぐらいの含み益となりました。

でも、それではまだ4時間足で余裕がありましたので、ポジションを持ち続けました。

 

1時間足ベースでは、-2σタッチですから、利食いしてもいい場面でした。

そのご急上昇して、一度含み損を10PIPSほど抱えて、夕方を迎えました。

 

そして、夜になって値が下がり、結局1時間足ベースで利食いしたという結果です。

ただ、その後さらに値が下がり、4時間足でも-2σタッチとなったという状況です。

 

考えて、相場が動くのは深夜というか12時ごろぐらいがいいのかなと思いました。

午前中からずっと監視するのは、いまはいいですけど、リアルトレードで本格的に実践するときは、ちょっと考えるべきことだと思いました。

まとめ

まとめ

しっかりデモトレードで少ないですけど、プラスで終えられてのでホッとしています。

デモトレードでの感想は、値動きが激しいので、川で言うと波が荒いから気をつけないといけないってことです。

 

それも、毎日の5通貨ペアの相場予想で、慣れてくるでしょう。

デモトレードも、もっと精確になると期待しています。

 

こちらの記事も読んでみてください

 

感想