【FX初心者】FXの練習はソフトとリアルでトレード感覚を養おう!

FX練習結果FX

 

藤井
藤井

こんにちは、

ブログアフィリエイトで稼いでいる藤井(⇒プロフィール@midori_benkyo@3tmeblog)です^^

 

FX初心者です^^;

有料FX講座やネットで調べたりしていると、わたしなりに気づくことが多いです。

 

知識と練習と実践(リアルトレード)が全てです!

いまは、練習の段階です。

 

すぐリアルでやってしまうと、とんでもないことになります。

お金をどんどん溶かして、FX恐怖症になるはず!

 

なので、練習が絶対です。

わたしは練習ソフトを買いました。

 

今回は、FXの練習を中心にソフトなどもご紹介します。

スポンサードサーチ

わたしが買ったFX練習ソフトはフォレックステスター4

フォレックステスター4

FXを知ってから、即飛び込んでから2ヶ月が経ちました。

まったくゼロからのスタートで、まあまあのペースじゃないかと自分で感じています。

 

FXに投資したお金は、9万円です。

  • FX練習ソフト:3万円
  • FX講座:5万円
  • FX口座に入金:1万円(実際は、別にも3万円:予備)

2ヶ月のFXの勉強をして、練習はソフトだけじゃなく、デモトレードやリアルトレードも入れて全体でするのがいいと感じました。

最初は、お金がすぐに無くなる!という先入観があって、すぐにFX練習ソフトを買いました。

 

いろいろ探して、ネットでみたり、ユーチューブ動画で見ると、ソフトはだいたい限られていました。

無料と有料です。

 

無料ソフトもかなり高機能だったんですけど、英語だし、使いこなすだけで疲れる!ということで練習することを断念しました。

有料ソフトでは、フォレックステスターが有名なようです。

 

最初から、3万円の出費は、かなり考えましたけど、FX右も左も分からない状態だったので、これがスタートだろうと、購入を決心しました。

FX練習ソフトだけでも、かなり苦労しましたけど。

 

FXは基本的な専門用語がたくさんあって、練習ソフトもそれを知らないとうまく使えません。

FX講座で、エントリー、損切り、利食いとかの基本を知りました。

 

しかし、ソフトやリアルトレードでも、言葉の表現がちょっとずつ違ったりと、ネットで調べまくりです。

FX練習ソフト・フォレックステスター4でいいのは、データが過去にさかのぼって調べられることです。

 

全部はいらないぐらいですけど、チャートを眺めるだけでも、FXに慣れる意味では効果があります。

やはり、いろんなチャート、チャートパターンにふれることが大切です。

 

勉強しているチャートパターンの場所が、おぼろげながら見えてきます。

ただ、フォレックステスター4はあくまでもFX練習ソフトなので、実際のトレードはどうなんだろうって、常に感じていました。

 

練習ソフトを使いながら、デモトレードを使うことにしました。

FX会社によって、チャートの表示や操作方法が若干違います。

 

なので、FX練習ソフトのフォレックステスター4だけに時間をかけるのは得策じゃないとわかりました。

デモトレードでは、お金を稼げるつまり、利食いがプラスになることが狙いじゃないです。

 

初心者の段階では、わたしは講座で教えてもらっているように、パターンに慣れる!自分の勝ちパターンを見つけることに集中しています。

なので、いまは、どんなときにエントリーしたらいいのか…とか、損切りの値をどうするか、値動きを見ることに神経を使っています。

 

また、リアルトレードでも、FXの練習もしています。

練習はソフトだけが練習じゃないわけです。

 

1000通貨で、1万円を最初に入れました。

ドキドキのスタートでした。

 

1分足でのトレードが練習でした。

FX練習ソフトでも、デモトレードでもなかった新鮮な感覚を覚えました。

 

10円でも、利食いできると、繰り返していく内に、リアルトレードやっていけそうな自信もでました。

最初の1分足でのトレード練習は、まさにリアルトレードがどんなものか…という怖さ見たさです。

 

だんだん、勉強量も増え、練習もしていくと2つが関連しあって、練習ソフトの使い方の幅が広がりました。

FXの技術的なスキルを確認、発見、練習するのには、FX練習ソフトがいいことがわかりました。

 

チャートパターンを見る、確かめるだけの練習を終えたら、使う練習です。

フォレックステスター4の一番のメリットは、時間を早めたり遅らせたりできることです。

 

テープのように、巻き戻しも可能です。

最初は、あまりその良さがわかりませんでした。

 

練習ソフトは、もっぱら土曜日、日曜日に使っています。

リアルトレードは、週末は休みです。

 

FXのチャートパターンを静止状態で眺めるだけでは、スキルは身につかないとわかりました。

実際に、リアルトレードのように、時間軸で値動きで仮想のトレードする練習が効果的です。

 

トレンドがどんなときに出るのか、ブレイクが起こってすぐにエントリーしても大丈夫かなど。

リアルトレードは、ただただ待ちが多いです。

 

FXのリアルだから、それが本当なんですけど、FX初心者としては、いろんなパターンや状況を知りたいわけです。

そんなとき、フォレックステスター4なら、時間送りを早めて、値動きそして、パターンが発生する状況を知ることができます。

 

ここでエントリーしたらいいのかとか、1時間足での値動きを同時にチェックしたりと、リアルトレードに基づいた練習が、効率よくやれるのがいいですね。

まとめ

まとめ

FX練習ソフトでは、有料ですけど、わたしとしてはフォレックステスター4がいいと思います。

無料ソフトも一つダウンロードしましたけど、結果的には有料ソフトが使いやすいことがわかりました。

 

最初は、初期投資で3万円はかかりましたけど、最初からリアルトレードで試して、貯金をなくすよりはいいと思います。

あとは、FX練習のやり方、ソフトとデモトレードそしてリアルトレードとの使い分けで上達できることが肌で感じられました。

 

これからも、どんどんFXの練習と勉強を続けていきます。

こちらの記事も読んでみてください

 

感想