失敗しない就活のやり方|いろんなことを考え調べ行動すること!

就活の正しいやり方お金稼ぎたい人

 

藤井
藤井

こんにちは、

ブログアフィリエイトで稼いでいる藤井(⇒プロフィール@midori_benkyo@3tmeblog)です^^

 

アフィリエイトは、自分の好きな時間で資金もいらずに、簡単にお金を稼ぐ方法です。

大学生でも、100万円以上の収入を得て、そのまま大学を退学したり、就職後もアフィリエイターとして生活する人もいます。

 

しかし、これはまだまだ一般的ではありません。

大多数の人は、就活をして、会社を見つけならが、内定をもらって、大学卒業してから、いよいよ社会人として働き始めます。

 

就活はスタートであり、いい仕事、いい会社、やりがいのある仕事、給料の高い会社にたどり着けるかの卒業生のある意味「仕事」です。

就活がうまくいくか、成功するかで、わたしたちの人生は大きく変わります。

 

今回は、就活を目指す学生さんのために、失敗しない就活のやり方について解説します。

スポンサードサーチ

賢い就活のやり方の重要なポイント!

就活

就活に失敗するか、うまく内定をもらって満足するかは、やり方しだい!

  • バイト先の面白さに引かれ、そのまま就職する人もいるでしょう。
  • めんどくさいから、就活しない人だっています。
  • 就活に出遅れて、4年生の最後になっても内定がもらえず、絶望する人もいます。
  • まっさきに、就活の準備からしっかり組み立て、行動をして、狙っていた会社に入れる人もいます。

結局は、やり方なんです。

有名大学だから、簡単だ!とか、どこでも入れる!みたいな神話は、過去のものです。

 

もっとも、4流大学に比べたら、知名度があって、入りやすいことは事実です。

でも、最終的には就活は総合的なもので決まります。

 

なので、大学がすべてじゃないわけ。

就活のやり方で大きく変わる!時代です。

 

就活のスタート時点の状態

  • 勤務地
  • 労働時間
  • 仕事の内容
  • 自分のやりたいこと
  • 給料

だいたい、こんなことをイメージしながら、ぼんやりと会社を探そうとする人が多いです。

ここから、具体的に自分に合う、希望の会社で出会うまでが、就活です。

そこで、就活のやり方があるわけです。

 

就職に失敗しないための就活には、押させるべきポイントがあります。

  1. 就活をいつからやる?
  2. 相談(先生、友達、先輩など)
  3. 業界調査
  4. セミナーなどに参加
  5. インターン
  6. 自己分析

要は、就活は「リサーチ」「分析」「行動」に尽きます!

就活の開始時期

大学3年

もちろん、大学4年でもいいと言えます。

 

大学3年ごろから、就活を考え始めるのがベストです。

なぜなら、毎日の視点や行動が変わってくるからです。

 

それまでの、バイトやサークルの生活だけの生活から、将来に向けて自分を磨く、探す時間となります。

なんとなくが、はっきり具体的な仕事の場所、会社を目指します。

 

大学3年だったら、公務員試験とかの勉強期間も含め、準備するためには必要です。

余裕があればあるほど、就活に心理的な余裕が生まれ、考えたり分析にもいいです。

就活の相談

就活のやり方はまず、人に聞いたほうがいいです。

相談する相手は、いろんな人。

 

友達に自分の希望や友達の考え方を引き出すのも有効な就活の一部です。

さらに、就活の具体的なやり方は、先輩や先生からの助言が現実的でわかりやすくなります。

業界調査

いろんな話を聞いていくうちに、自分のやりたいことと結びついていくと思います。

しかし、将来的に自分のやりたいことは、本当にそれだけか!

 

先輩でも友達でも知らない社会はあります。

以外な会社や分野があったりします。

 

新しい気付きを得るためにも、業界を知ることは就活だけじゃなく、会社に入ってからも役立つこと。

いまの社会ではどんな分野が上昇なのか、将来性がある分野がどこかなども知っておいたほうがいいです。

 

将来の計画を考えるときに、かなり役に立ちます。

働き始めてからも、自分の立ち位置がはっきりして、やりがいに結びつきます。

 

こうしたことは、面接での応対に生きてきます。

セミナーなどに参加

さまざまな情報は、自分の足で得るべきです。

それには、多くの会社が主催しているセミナーとかに行って、話を聞いてみましょう。

 

セミナーからも、会社の雰囲気や姿勢を感じることができるので、仕事探しにプラスになります。

興味ある内容だったら、さらに突っ込んで調べたり、担当者とコンタクトを取ったらいいわけです。

インターン

会社に入ってみたら、ぜんぜん想像と違っていた!ってよくある話です。

インターンをさせてくれる会社にどんどんアタックしましょう。

 

社員の働いている様子や話を聞けますから。

まあ、悪い話は出ないでしょうけど、話し方や人柄などが見えてきます。

 

それは、会社の一部であっても、全体を想像するに役に立ちます。

1日とか、少ない時間でも貴重な体験になることが多いです。

 

実際、自分の目で見て、判断できる材料が手に入れられます。

自己分析

これまでのリサーチや行動で、だんたんやりたいこと、働きたい会社が絞られてきます。

その上で、まずというか、自分を見直すことも忘れないでください。

 

自己分析、反省!なんです。

ぼんやりと、働ける場所を探したいのが就活だったかもしれません。

 

だんだん、自分は本当は何がしたいの!?

なんのために、就職活動しているんだろう?

これから、なにがしたいと自分は思っているのか?

 

自己分析をして、ノートに書き出したりして、眺めてみましょう。

意外な就活の方向性が見えてきたりします。

 

また、面接で聞かれても、はっきり自分について考えを述べられるようになります。

自分の材料を洗い出しているわけですから。

まとめ

まとめ

就活は、大学生活最終段階で始まる大切な一大イベントです!

最初から、どうたったらいいのか、やり方に迷う学生が多いです。

 

やはり、自分で納得できる会社、働ける場所を見つけるには、正しいやり方を身につけて行動していくことに尽きます。

やりながら、軌道修正したり、新しい気付きがでたりします。

 

就活のやり方に沿って、ポイントをチェックしながら進めてみてください!

こちらの記事も読んでみてください

 

☆☆ お知らせです! ☆☆
スカイプ無料相談プレゼント

バンコク在住6年のわたしが、

タイ旅行とか、タイ移住とか、食べ物、観光地、生活、アフィリエイト、転職などについて、

ご相談を承ります。

なお、アフィリエイトや副業、タイで働きたいなどの経済に意欲のある方は、

オススメの無料動画視聴した場合、

スカイプ相談時間を2倍の最大60分に延ばします^^

ご相談の際に、無料動画の内容についてのご感想をちょっとお伺いしますので、よろしくおねがいします。

お金稼ぎたい人
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
ブログアフィリエイトで成功!50代でも不安のない将来が手にできた!

感想