仕事探しがうまくいかないならまずは副業をやろう!新しい世界が拓ける

仕事探しと副業副業

 

藤井
藤井

こんにちは、

ブログアフィリエイトで稼いでいる藤井(⇒プロフィール@midori_benkyo@3tmeblog)です^^

 

いまの時代、副業を簡単に考えて、気軽に始められます。

実際に稼ぐのは大変なんですけど、本業の仕事の他に収入源がある!ことだけでも、精神的に楽になれます。

 

また、本業がなんらかの事情でうまくいかない場合も、副業が助けてくれるケースもあります。

なので、副業って、二次的な意味ですけど、こっちら主流になったり、生活の幅が広がります。

 

今回は、いろんな事情でも、仕事探しという点から、副業を考えたいと思います。

スポンサードサーチ

副業の選択肢は多く、とても便利!

リストラ

わたしがやっているアフィリエイトをはじめ、副業はいろんなものがあります。

  • ヤフオク
  • メリカリ
  • 転売
  • 写真
  • イラスト
  • 駐車場
  • 空きスペース
  • ガイド
  • 相談

どんどん、増えていますし、副業をサポートするサービス協会も設立されています。

いまや、本業なみに仕事上の保障が形として整いつつあります。

 

また、本業の会社も副業に対する認識が変わって、副業許認、推奨すらするところもあるぐらい。

会社の仕事が忙しくても、副業をやりたい!っていう人も増えています。

 

それは、副業の魅力だったり、収入が増えることで生活費の足しになるからです。

わたしの場合は、年齢的な理由から、仕事を探したんですけど、見つかりませんでした。

 

そんなときに、アフィリエイトに出会ったわけです。

しかも、資金もいらないし、場所も制限なしというメリットにとても引きつけられました。

 

バイトやパートとは違って、時間給はありませんけど、やったら能力におおじて収入が増えていきます。

新たなお金を稼ぐことの感覚でした。

仕事探しを助けてくれる副業の良さ!

便利な副業

仕事探しはとても大変ですよね。

履歴書をしっかり書いて、試験があったり、面接を受けたりします。

 

ハローワークでいろんな候補を見つけても、うまくいかないケースが多いです。

20代30代なら、まだいいでしょうし、仕事を探す若者も精神的に余裕があります。

 

ところが、年齢が上がって、40代わたしのような50代では、ただでさえ仕事は見つかりません。

女性なら、結婚して出産後に、職場復帰を目論んで、仕事探しをスタートして、厳しい現状にぶち当たります。

 

そんなときに、利用すると便利なのが副業です。

最初から、副業の文字を思い浮かぶ人は少ないと思います。

 

いろいろ仕事探しをしまくって、挙句の果てに副業にたどり着くこともあるようです。

まず、副業が本業あっての話という認識だからです。

 

わたしの時代とは違って、現代は仕事の形態も随分と変わり、幅も広がっています。

だから、副業といっても、別に驚きませんし、選択肢も多く、気軽さがあります。

 

仕事探しと副業を結びつけると、かなり精神的に楽になります。

転職とか、まだまだオファーがたくさんある人は、まだいいです。

 

しかし、いくら探しても、断られる人は、精神的にきつくなります。

バイトやフリーターなどで、ずっとやっていく自信もないと思います。

 

そんときに、まず副業をスタートしてみてはどうでしょうか。

仕事にこだわり、自分で起業する人もいます。

 

ただ、起業は、副業と違ってリスクがとても高いです。

資金も必要ですし、生活をより苦しめたりして相当ハードルは高いです。

 

まず、ビジネス能力がないと、やっていけません。

形式的には、副業同様スタートできます。

 

でも、仕事探しのつもりで起業というわけには行きません。

副業なら、ノウハウだけでうまくお金が稼げたり、あわよくば会社の給料より高くなるひともいます。

 

生活を副業で十分できるようになると、仕事探しに目的や意欲も変わってくるでしょう。

本当に、自分がしたい仕事ってなんだろう?とか、気持ちにも余裕が生まれます。

 

この気楽さや自由が人生にうるおいを与えてくれます。

会社人生だけだと思っていた社会の見方が変わってきます。

 

仕事そのものを見る目、選択が変わります。

副業と仕事探しをうまくやると、仕事が見つからない場合でも、オロオロすることがなくなります。

副業じゃなく本業ではじめたアフィリエイトの例!

アフィリエイト

わたしもタイのバンコクで仕事探しをしていました。

フリーペーパーには、人材派遣会社、紹介会社がいくつかありました。

 

ところが、実際にコンタクトを取ってみると、ひどいものです。

担当者も会社員レベルじゃない対応だったり、現状は厳しいですね。

 

そこで、ネットで目にしたのがアフィリエイトです。

副業とかの文字がどれも大きく目立っていました。

 

いろいろ読み進めるうちに、自分でもできるかもしれない、副業で稼げたらすごく便利!と、夢を持ちました。

生活レベルの収入を安定的に稼ぐことは難しかったですけど、ずっと仕事探しを闇雲にやっているよりとても気が楽でした。

 

同時に、お金も稼げるようになり、仕事大きくビジネスに対する認識もすっかり変わりました。

やはり、お金は必要ですし、ビジネスの知識が必要で、かなり自分も適応してきていると感じています。

 

年齢が50を過ぎても、生活の幅が変わったのは、副業がスタートだったんですね。

振り返ってみると、副業って、とても便利だし、ありがたい存在です。

まとめ

まとめ

会社で働いている人も、副業をやってみて、うまくいくようになると、自分で稼ぐ意欲や実力がついてきます。

会社が潰れても、くびになっても、困ることがなくなります。

 

いまは、副業が本業並み、あるいはそれ以上の稼ぎを生み出すことが可能な時代です。

会社を一度退社し、転職や再就職の道しかなかった過去と比べると、とてもいい時代です。

 

一度、副業にどっぷりハマるのもいいと思いますよ!

まずは試してみてはどうでしょうか。

 

こちらの記事も読んでみてください

感想