タイのゴキブリ退治の基本は掃除!でも水回りはどうしても出やすい!

タイのゴキブリ退治はどうするの? 旅行

 

藤井
藤井

こんにちは、

わたしは、バンコク長期滞在6年の藤井(⇒プロフィール@midori_benkyo@3tmeblog)です^^


ゴキブリも虫もジメジメしたところが好きなんです。

ですから、基本的に対策は2つにわかれます!

 

バンコク市内で住居をいくつか移動してきた経験でお話します。

結論:住居環境の条件や生活スタイルでゴキブリ退治のしやすさが変わります!

スポンサードサーチ

あなたの住まいの構造はゴキブリも住みやすくなっていませんか?

住まいの構造

タイでも田舎の一軒家に住むのか、バンコクのコンドの10階に住むのか…ぜんぜん違います。

それは、家の構造と古さで決まるからです。

 

タイでなくても、考えは日本でも一緒ですけど、気候とかまったく違うので、別物と捉える傾向が強いだけですね!

タイは暑いから、ゴキブリはいないと思う人もいるかも知れません。

 

暑い国でも、ゴキブリや害虫はとっても多いです。

それに、ゴキブリの大きさが半端ないです。

 

日本のゴキブリの1.5倍から2倍はあると思います。

最初見たときは、ゲーってなりましたね(汗)

 

そんなゴキブリもジメジメが好きですから、家の日当たりが悪く、近くにゴミ置き場があったり、材木とか…そんな場所には絶対います。

なので、どうしても、そうした生活環境に住む場合は、まずゴキブリの出現はやむを得ません。

 

わたしの対策は、自分なりにできるだけ、風通しをよくすることです。

まったく住んでいなかった部屋とか、半年も留守にしていたら、ゴキブリが部屋で死んでいたってことは多いです。

 

わたしもこの新しいアパートの4階に引っ越してきたときに、いぜんの住民からだいぶ月日が経っていたんでしょう。

ゴキブリが一匹トイレでひっくり返っていました。

 

それを見逃して、部屋を貸すのもタイ風ですね。

感覚は日本の不動産とは違います。

 

高層マンションとかですと、かなりゴキブリが住みにくいみたいです。

上階にいくほど、ゴキブリや蚊は見かけなくなります。

 

でも、ゴキブリは、マンションの築年齢によってだいぶ変わります。

新しいマンションはなかなかゴキブリは出にくいです。

 

ところが、築30年とかになると、内部の構造の老朽化からか、ゴキブリがはびこる場所と変わります。

以前、タイじゃないですけど、同じ東南アジアの高層マンションの16階に住んでいました。

 

風通しも割といいんですけど、なんせ古くて有名なマンションだったせいか、部屋にゴキブリがたくさん出ました。

なので、ゴキブリ退治の前に、どんなところに住んでいるのかをしっかり知ることが大切です。

 

それで、ゴキブリホイホイがいいのか、殺虫スプレーがいいのかが決まってきます。

自分の部屋でできるゴキブリ退治のやり方はこれです!

殺虫スプレー

さっきも申しましたが、空調を良くすることですね。

毎日です。

 

窓を全開にして、できるだけ自然の風を部屋中に入れます。

部屋の臭いもなくなりますし、新鮮な空気は身体にもいいです。

 

そして、朝日ですね。

長時間ですと、タイはすぐに暑くなりますから、ほどほどに浴びるのがいいです。

 

これだけで、ゴキブリはよってこなくなります。

ゴキブリ退治というより、ゴキブリの好まない生活空間を維持するんですね。

 

これだけでも、かなり効果はあります。

しかし、部屋には置物や水回りはあります。

 

そうした場所は、密閉性が高く、なかなか日当たりがいいとかなく、条件は悪いです。

こんなところには、やはりゴキブリ退治グッズが必要です。

 

もちろん、お掃除で、よく位置を変えたり、ちょっとした移動でも違ってきます。

でも、日頃から、ずっとやれる人も少ないでしょう。

 

ゴキブリホイホイは、対策アイテムではおすすめですね。

最初から、ゴソって取れていたら、あなたの部屋はかなりやばかった!…ってことです^^

 

これは、あなただけじゃなく、わたしの以前の部屋でもそうでした。

えぇ~?こんなにいたの?って、超ビックリするぐらい1ヶ月で取れましたから。

 

なので、新しいお住いなら、最初から、キレイ、清潔を心がけると、ゴキブリ退治もあまり必要なくなります。

ゴキブリスプレーの使い方

殺虫剤はいくつか種類があります。

まさに、ゴキブリ退治のための殺虫スプレーは強力ですね。

 

でも、これでなくても、普通の蚊などの殺虫スプレーも効果があります。

要は、ゴキブリが目の前に現れて、すぐにでも殺したいって時には、ゴキブリ用の殺虫スプレーがいいです。

 

でも、私の場合は、そこまでゴキブリに嫌悪感を感じていませんね。

日本のゴキブリと違って、動きはとろいし、手を出さなければ、じっとしている変な生き物です。

 

でも、嫌いなわけですから、わたしは、場所にもよりますけど、殺虫スプレーを頻繁にかけるやり方をしています。

たくさんスプレーすると、部屋に充満して嫌ですし。

 

まあ、その場合は、窓を開けて、空気の入れ替えですね。

でも、ちゃんとゴキブリが住み着くところは、殺虫剤が残っていますから、かなり長期的に効き目があると感じています。

 

つまり、ゴキブリの方から、ここはもう自分たちが住める場所じゃなくなった!

危険なガスがある場所!…ぐらいの感じだと思います。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

タイのゴキブリ退治についての私見でした。

  • まずは、ゴキブリ自体を寄せ付けないための対策
  • ゴキブリが住み着いていところの対策
  • ゴキブリを本当に退治するための方法

だいたい、こんな感じにまとめられると思います。

ゴキブリだ!ゴキブリだ!って、さわぐ方でしたら、まず冷静になることが大切です。

 

考えたら、対策しだいでは、簡単になるからです。

自分で試しながら、ぜひコツを掴んでくださいね!

 

こちらの記事も読んでみてください

☆☆ お知らせです! ☆☆
スカイプ無料相談プレゼント

バンコク在住6年のわたしが、

タイ旅行とか、タイ移住とか、食べ物、観光地、生活、アフィリエイト、転職などについて、

ご相談を承ります。

なお、アフィリエイトや副業、タイで働きたいなどの経済に意欲のある方は、

オススメの無料動画視聴した場合、

スカイプ相談時間を2倍の最大60分に延ばします^^

ご相談の際に、無料動画の内容についてのご感想をちょっとお伺いしますので、よろしくおねがいします。

旅行
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
ブログアフィリエイトで成功!50代でも不安のない将来が手にできた!

感想