自分を変える基本行動とは?これまでの平凡な人生が生き生きと変わる

自分を変える行動お金稼ぎたい人

 

藤井
藤井

こんにちは、

ブログアフィリエイトで稼いでいる藤井(⇒プロフィール@midori_benkyo@3tmeblog)です^^

 

わたしたちは、いつも何かしら不満を持っています。

  • もうちょっと顔をキレイにしたい
  • 働いても、ぜんぜんお金が上がらない
  • 太ってきたのに、運動する時間もない
  • 彼氏がなんか自分のことばっかりやっている!

こうした不満があって、もっといまの生活を変えたい!自分を変えたい!に繋がります。

ところが、何をやったらいいかとか、そもそも自分なんて変わらない!と潜在的に思っているんです。

 

実は、変わらないのは、自分を変えようとしていない!からだけなんです。

そこで今回は、自分を変える基本的な行動について解説します。

スポンサードサーチ

自分を変える行動をしっかり忠実にじっせんするだけであなたの人生が成功する!

成功要因

あなたを変える!自分を変えるためにはつぎのポイントにぜったいに従ってください。

  1. だらだらしていないで、明確は目標を決める!
  2. 目標となる実績者、成功者、指導者を探す!
  3. 目標達成のために、かなり高いぐらいのお金を使う!
  4. 言われたことに、決して反論しないで、素直に行動してみる!自分を反省する
  5. 常に教えを耳にしたり、見えるようにしする

行動があって、結果が生まれます。

成功にしろ、負の結果もすべてあなたの行動によって生み出されるものです。

 

なので、すべてはあなたの責任にあります。

具体的に、説明していきます。

だらだらしていないで、明確は目標を決める!

だいたい多くの人は、「なんか嫌だぁな~」とか「お金少ないな!」とぶつぶつ言います。

「どうして、やせないの」と不満な生活を送っているだけ。

 

なんとなく、いまの自分に不満をもって、理想の自分像を描くだけ。

だから、まずは、はっきり目標を決めることをしましょう。

 

明確にするだけでも、やる気がでたり、なんか新しい自分を感じることができます。

  • ぜったい、5キロ痩せる
  • 今年中に、月1万円の小遣いを給料以外から得る!
  • 会社で、売上トップになる

やれる、やれるじゃないです。

まず、はっきりさせて、声にだす、紙に書いてみてください。

 

それだけでも、なんか新鮮感を覚えます。

これすら、しない人が多いんです。

 

まず、自分を変える一歩を踏み出してください。

目標となる実績者、成功者、指導者を探す!

つぎは、目標に向かって、具体的な行動に移ります。

自分で、すべてを成し遂げるのは無理だし、非効率的で挫折することが多いです。

 

一流選手やスポーツマンは、決まって有名監督や師匠、コーチがいます。

つまり、指導者あるいはメンターが必要なんです。

 

その人を探す行動です。

普通のサラリーマンに、そんな人がつくわけ無い!って思っていたら、もうあなたは失格!

 

お金を稼ぎたいなら、セミナーに言って、講師と話したり、参加者と交流することもできます。

仕事の実績を上げたいなら、いつもトップの先輩に相談する!などできます。

 

10キロ痩せる!なら、痩せるための施術をしているクリニックやサロンに相談してみる。

いろいろ方法はあるんです。

 

それが当たりかハズレかはありますけど、聞いてみないと判断できないわけです。

動いてみることで、あなたの気持ちが変わってくることが実感できます。

目標達成のために、かなり高いぐらいのお金を使う!

あなたが変わるには、お金がかかります。

お金を使わないで、やりたいとか、甘い考えを捨ててください。

 

お金を使うことの意味は2つあります。

お金を使うことで、目標に効率よく、はやく達成できます。

 

また、お金を使うことで、あなた自身の甘い考えが消えて、やらなきゃ!という態度が変わります。

お金の有意義な使い方に、あとあと満足感が生まれます。

言われたことに、決して反論しないで、素直に行動してみる!自分を反省する

メンター(指導者が)見つかりにくくても、くよくよしない。

あー、俺はダメだとか、じゃなく、俺の探し方をおかしい!と新しい方向性、行動を考えましょう。

 

また、指導者や相談者に話を聞いたりする際は、素直に聞きこれまでの行動からけっして批判しない。

自分を変える要素は、すでにわたしたちの周りにあるんです。

 

ただ、それを知らない、避けている、嫌なものだと思っている!など、メンタルブロックとなっています。

それを打ち砕くには、言われたことをすなおにやってみることです。

 

そして、うまく行かないとか、結果が違っても、メンターの責任にしないで、すべては自分の行動を反省することでつぎの一歩に進めます。

これを繰り返すことで、目標に近づけます。

常に教えを耳にしたり、見えるようにしする

直接、メンターに会えて、相談することができるなら、それが理想です。

ただ、月に1回とか、セミナーでちょっと話を聞くだけの人も多いです。

 

一度だけの感動は、すぐに消えてしまいます。

これでは、自分を変える行動の原動力とはなりえません。

 

つねに、メンターの指導を受けている環境を作り出したら、ぜんぜんあなたの行動も違います。

メンターの話を常に聞けるような環境にすることがおすすめです。

 

わたしは、常にセミナー音声を聞き流して、毎日を送っています。

これだなんですけど、ぜんぜん違います。

まとめ

まとめ

自分を変えるには、ただしい行動をしなければいけません。

考えるだけとか、悩んでいるだけでは、いつまでもあなたは変わりません!

 

まずは、ちょっとしたことから、明確な目標を立て、行動をやってみてください。

驚くほどに、自分が変えられることに気づくはずです。

こちらの記事も読んでみてください

 

感想