ブログで使う画像の最適な容量!画像加工ツールが便利でおすすめ

ブログの画像容量ウォンツ'ブログ

 

藤井
藤井

こんにちは、

ブログアフィリエイトで稼いでいる藤井(⇒プロフィール@midori_benkyo@3tmeblog)です^^

 

ブログでの落とし穴に画像サイズや容量があります。

あなたは、ちゃんと画像の容量を計算して、ブログの記事に載せていますか。

 

キレイでおしゃれな写真、画像をガンガン使うとブログが重くなって、全体に悪い影響が出始めます。

今回は、ブログで使う画像の容量について解説していきます。

スポンサードサーチ

ブログ画像の容量は毎回チェック!私の基準は100kb以下

画像加工ツール

ブログに画像は欠かせません。

記事の見栄えがよくなるし、記事全体の印象が良くなって、読者も一見して読みたくなるメリットがあります。

 

ただ、どんどんあれもこれも記事に挿入すると、思わぬことが起こります。

ブログはネット上にあります。

 

読者があなたのブログを見つけて、訪れようとしても、なかなかドアが開かなくなります。

重たいブログのドアにしてしまうのです。

 

ブログが重いとか、スピードが落ちるわけです。

わたしはアフィリエイトを6年以上しています。

 

サイトやブログを数を多く作って、痛いほど経験してきました。

自分の中でブログ画像の容量の基準を作りました。

 

使用する画像の容量は100kb以下にする!

あるいは、画像が基準を満たすように加工する!…ことをいつもしています。

 

ワードプレスでブログを作っていますから、画像をいつもアップロードして溜め込んでいます。

100kb以上でも、たとえば2mbでもアップロードできます。

 

ところが、ある日ブログが重たい、遅くなるのがわかるようになります。

それでは遅いんです。

 

気づいてから処理するのは大変ですし、あなたのブログに訪れようとする読者も気づいています。

重たいブログのドアを無理に開けて入る人は少ないです。

 

つまり、アクセス数が少なくなりますし、滞在時間も短くなります。

こうした弊害が大きくなるので、画像容量を100kb以下にする習慣にしています。

 

大切なのは、まとまった時期に容量を少なくする!んじゃなく、毎回100kb以下にすることが大切です。

これはわたしが決めたルールです。

ブログ画像を適性容量にするための便利なツール

便利なツール

ブログの容量を大きくしている原因は、画像の綺麗さやサイズです。

わたしたちは、ダウンロードした画像、無料素材で見つけた画像をそのまま使いがちです。

 

実際、ワードプレスにアップロードして、画像を見ると自然といい形になっています。

つまり、ワードプレスのテーマ内部で画像を加工してくれている錯覚が起こります。

 

実は、ワードプレスのテーマは取り込んだ画像をそのままにしています。

なので、画像を使う前に、わたしたちが加工する必要があるんです。

 

画像を加工するツールは2種類あります。

  • 画像のサイズを変更する(大体は縮小のみ)
  • 画像の容量を圧縮する

サイズと容量は、どちらも画像の容量に関係しています。

大きな画像は、必然容量が大きくなります。

 

サイズが小さい画像でも、容量が大きな場合もあります。

画像にはJPEGやPNG形式のファイルとなっています。

 

一般的にPNG画像は容量が大きいです。

なので、PNGからJPEGに変化すると、画像容量が小さくなることが多々あります。

わたしが使っている画像加工ツール

画像の大きさを小さくするためにこちらのツールを使っています。

Ralpha

 

縦横サイズを自由に変えられて、たくさん画像があっても、一括に別ファイルで保存できます。

無料素材から拾ってきた画像やもらった大きめの画像を使うときに重宝しています。

 

画像容量を縮小するツール

「縮専」と「縮小革命簡易版」です。

 

縮専のほうが多く使います。

縮小革命簡易版は、pngファイルをjpegファイルに変換するときとかに使います。

 

縮専で、pngファイルを縮小した場合、背景色が真っ黒になることが多いからです。

一度、ツールで変換してから、容量を縮専で、100kb以下にします。

 

最低でも「縮専」はインストールしておくことを超おすすめです。

画像に文字を入れたり、説明するために加工したりするとどうしても容量は大きくなります。

 

ワードプレスにアップするまえに、画像容量を確認して、「縮専」で100kb以下にするだけです。

ワードプレスのプラグインも便利

わたしは、自分で毎回一つ一つ画像容量をチェックして小さくすることにしています。

一方で、ワードプレスのプラグインも入れています。

 

これは、自動的に画像をアップロードした際に、自動で適性な大きさにしてくれるプラグインです。

EWWW Image Optimizer

 

ただ、縮小幅があまり大きくない印象なので、自分で決めたサイズにするためにツールを重視しています。

ブログで使うべき画像をルール化しよう!

ルール化

ブログの画像圧縮についてツールややり方についてご紹介しました。

一番は、あなた自身の中でルール化することです。

 

毎回、ブログ記事を書くときには、どこに画像を貼って、大きさなどを考えると思います。

わたしは、アイキャッチ、見出し下に画像を使うことにしています。

 

特に、アイキャッチを重視しています。

ブログや記事の顔になるからです。

 

この場合は、画像容量やサイズはギリギリまで大きめにしています。

900Pixelか720Pixelかは、あなたのテーマによります。

 

一度ルールを決めてしまうと、記事を書くときも、あまり画像に神経を使わないで済みます。

まとめ

まとめ

ブログには欠かせない画像です。

画像でチェックすべきは、サイズと容量です。

 

  1. 画像容量について、あなたなりの基準を決める
  2. 画像使用のルールを作る

この2つを実施することで、ブログ作成がスムーズに続けられます。

いままで、あまり画像について考えていなかったら、これを機会にちょっと見直しましょう!

 

こちらの記事も読んでみてください

☆☆ お知らせです! ☆☆
スカイプ無料相談プレゼント

バンコク在住6年のわたしが、

タイ旅行とか、タイ移住とか、食べ物、観光地、生活、アフィリエイト、転職などについて、

ご相談を承ります。

なお、アフィリエイトや副業、タイで働きたいなどの経済に意欲のある方は、

オススメの無料動画視聴した場合、

スカイプ相談時間を2倍の最大60分に延ばします^^

ご相談の際に、無料動画の内容についてのご感想をちょっとお伺いしますので、よろしくおねがいします。

ウォンツ'ブログ
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
ブログアフィリエイトで成功!50代でも不安のない将来が手にできた!

感想