見やすいブログにするための文字装飾はルール化すると記事がよくなる!

ブログの文字装飾 ノウハウ

 

藤井
藤井

こんにちは、

ブログアフィリエイトで稼いでいる藤井(⇒プロフィール@midori_benkyo@3tmeblog)です^^

 

同じブログなのに、読みやすいとか、見やすさで、違いがあります。

他の人のブログで、感じの良いブログは文字装飾がきちんとルール化されています。

 

わたしたちは、その時の気分だけで記事を書きがちです。

でも、後から読み直してみると、なんか変!って思うんですね。

 

今回は読みやすいブログにするための文字装飾について解説します。

スポンサードサーチ

見にくいブログ記事の原因は文字装飾の悪さにある

めんどくさいブログ

わたしは、初めてブログでお金を稼ぐ人に確実な始め方ができるようサポートしていきます!具体的に、成功率が高いブログで確実に稼げるようにカリキュラムを作りました。できるだけ初心者の人のために無料でアフィリエイトできるような始め方になっています。無料といっても、個々の内容は有料で提供されていたものとか、レベルは高いです。

これは、わたしのある記事の一部です。

文字装飾をまったく消した状態にしてあります。

 

単に、文字の羅列だけで、読みにくい、わかりにくさだけが目立ちます。

つまり、文字の大きさや色、間隔などが欠けていますから、読みたくなくなります。

読みやすい記事の文字装飾の要素

ちょっと考えると、つぎの要素が読みやすさに関係していることがわかります。

  • フォント
  • 文字の大きさ
  • 文字の色
  • 文字の間隔
  • 文字の長さ

これらの観点で、ブログを読みやすくするルールを説明します。

ブログの文字装飾のおすすめルール

ルール化

ブログ、記事を書いていくのに、読みやすさ、見やすさは最低限の基準にあると思います。

つまり、自分の中で書き方のルールを決定しておいたほうがいいです。

 

自分にも楽ですし、ユーザーも安心して読めるようになります。

フォント

わたしは今はどの記事もどのテーマでも、フォントを「メイリオ」にしています。

これは、注意して見ないとわかりにくいものです。

 

しかし、意識的にフォントを見てみると、目に優しいとか、見やすさの違いがわかってきます。

ゴシックや明朝体など、普通にデフォルトとして入れられているテーマがあります。

 

いつも、デフォルトのまま使わないで、しっかり最初に自分が見ても疲れないフォントを決めていきましょう!

文字の色

わたしは、初めてブログでお金を稼ぐ人に確実な始め方ができるようサポートしていきます!具体的に、成功率が高いブログで確実に稼げるようにカリキュラムを作りました。できるだけ初心者の人のために無料でアフィリエイトできるような始め方になっています。無料といっても、個々の内容は有料で提供されていたものとか、レベルは高いです。

いかがでしょうか。

文字が混雑している状態ですけど、見た目に、赤色の文字と黄色のマーカー部分は映えると思います。

 

ポイントはシンプルでしょう。

チラシなどのこれでもかっていうほどの、色々色もあります。

 

しかし、ブログではシンプルがいいとわたしは決めています。

文字の色は赤か黒にしたほうがいいです。

 

青色はリンクの色なので、普通に文字として書くときは使用しないほうがいいです。

読者がなんとなく混乱するかもしれないからです。

 

「マーカー」「太文字」「下線のマーカー」ぐらいにしたほうがベターですね。

注意する点として、「太文字」と「強調」を分けることです。

 

テーマによっては、太文字のつもりが強調になっている場合があります。

<b>か<strong>と違います。

 

これらを駆使して、あまりたくさん使わないのがコツです。

黄色、マーカー、太文字、赤い文字と、次から次を文字装飾をすると逆にポイントがボケて見にくいです。

文字の大きさ

たしは、初めてブログでお金を稼ぐ人に確実な始め方ができるようサポートしていきます体的に、成功率が高いブログで確実に稼げるようにカリキュラムを作りました。きるだけ初心者の人のために無料でアフィリエイトできるような始め方になっています。料といっても、個々の内容は有料で提供されていたものとか、レベルは高いです。

文字の大きさは基本です。

このブログは、デフォルトで16pxにしてあります。

 

以前は、14pxから17pxまでいろいろでした。

いまは、15pxか16pxが主流だと思います。

 

ただ、スマホでの表示を見て決めてください。

それにターゲットとしている人の年齢ですね。

 

50代ぐらいの年齢層なら、文字はある程度大きいのがいいです。

14pxは見にくいですし、読みにくい。

 

また、PCでは24pxで強調してもあまり違和感はありません。

ところが、それをスマホで見ると、圧迫感が強く、キレイじゃないです。

 

わたしは、最大で20pxと決めています。

あなただけの文字装飾の採用

したは風が強くなるみたいです」

こんな文章を見たことはないでしょうか。

 

太文字かどうかより、先頭の文字だけ大きい文章です。

見た目に、そこだけ目立ちますから、文章が始まるといった意識を与えてくれます。

 

これも、斬新な文字装飾の一つだと思います。

差別化のある文章として、うまい文字装飾ですね。

 

他にも、差別化できる文字装飾を見つけたら、使うのも悪くないです。

ただ、乱用は控えましょう。

文字の間隔や配置

たしは、初めてブログでお金を稼ぐ人に確実な始め方ができるようサポートしていきます

体的に、成功率が高いブログで確実に稼げるようにカリキュラムを作りました。

 

きるだけ初心者の人のために無料でアフィリエイトできるような始め方になっています。

料といっても、個々の内容は有料で提供されていたものとか、レベルは高いです。

文字が混み合ったままの文章は、内容が良くても見にくいです。

改行はデフォルトでもいいかと思います。

 

ただ、すべて改行改行だと、全体的に見にくいです。

わたしは、文を2つ書いたら、次はひとつ間を開けています。

 

これは、人によって違います。

これだけでも、メリハリをつけることができます。

 

文字装飾が強くしなくても、シンプルに読めます。

また、スマホ表示では、とても読みやすくなる要素だと思います。

文字の長さ

わたしは、初めてブログでお金を稼ぐ人に確実な始め方ができるようサポートしていきます

・わたしは初めてブログでお金を稼ぐ人をサポートします。

・それで、ブログを確実に始められるようになります。

 

具体的に、成功率が高いブログで確実に稼げるようにカリキュラムを作りました。

・成功率の高いカリキュラムを作りました。

・それで、だれでも確実に稼げるようになります!

 

できるだけ初心者の人のために無料でアフィリエイトできるような始め方になっています。

・無料でアフィリエイトできる始め方にしました。

・初心者には安心して始められます。

 

無料といっても、個々の内容は有料で提供されていたものとか、レベルは高いです。

・無料なのにレベルはとても高いです。

・それは内容が有料級のレベルだからです。

一文の長さは、とても読みやすさに関係しています。

30~40文字でも、問題ないと思います。

 

しかし、時間のない人がスマホでちょっと空き時間にチェックするなら、10~20文字程度だと読みやすいです。

さらに、パッと見で内容を判断できます。

まとめ

まとめ

文字装飾は、究極的にはユーザーのためにあります!

ここに設定を決めて、全体的な見やすさ、読みやすさで最終的なデフォルトにしましょう。

 

一度、読みやすさや見やすさをポイントに記事の文字装飾を決める作業をしておくと、ブログも作りやすくなります。

やってみてくださいね。

こちらの記事も読んでみてください

☆☆ お知らせです! ☆☆
スカイプ無料相談プレゼント

バンコク在住6年のわたしが、

タイ旅行とか、タイ移住とか、食べ物、観光地、生活、アフィリエイト、転職などについて、

ご相談を承ります。

なお、アフィリエイトや副業、タイで働きたいなどの経済に意欲のある方は、

オススメの無料動画視聴した場合、

スカイプ相談時間を2倍の最大60分に延ばします^^

ご相談の際に、無料動画の内容についてのご感想をちょっとお伺いしますので、よろしくおねがいします。

ノウハウ
スポンサーリンク
藤井哲四をフォローする
ブログアフィリエイトで成功!50代でも不安のない将来が手にできた!

感想